« サラ・ブライトマン、宇宙旅行へ ISSに滞在 | トップページ | 村上春樹氏、受賞逃がす 中国の莫言氏にノーベル文学賞  »

ラガルド専務理事、中国人民銀行総裁らIMF欠席に遺憾

国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は11日、年次総会の全体会合開幕を前に都内で記者会見し、沖縄県の尖閣諸島国有化をめぐる日本と中国の対立について、「両国の協調は世界経済全体の利益だ」と述べ、早期解消に期待を表明した。

Photo_2ラガルド氏は、「日中は世界経済に不可欠な存在だ」と強調。

謝旭人財政相と周小川中国人民銀行総裁の総会欠席について、「美しい日本で開く素晴らしい会合を逃すことになる」と遺憾の意を示した。

島根県・竹島をめぐる日韓の摩擦でも、「経済での協力が領土問題よりも優勢になり、安定につながるよう期待している」と表明した。

アジアの2大経済大国間の紛争が深刻化する中で、中国が東京会議への2人の派遣を取りやめたとの情報が伝わると、株式市場は2カ月ぶりの安値に落ち込み、世界への影響への懸念が強まった。

玄葉光一郎外相は10日、「中国中銀総裁がIMF・世銀会議に欠席することは日中関係だけでなく、世界経済にとっても良くないことだ」とし、「国際社会がこうした動きをどうみるかということを考えてみれば、中国にとってもプラスにはならないだろう」と強調した。

                                  

                                 

                                 

               

|

« サラ・ブライトマン、宇宙旅行へ ISSに滞在 | トップページ | 村上春樹氏、受賞逃がす 中国の莫言氏にノーベル文学賞  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/55866249

この記事へのトラックバック一覧です: ラガルド専務理事、中国人民銀行総裁らIMF欠席に遺憾:

« サラ・ブライトマン、宇宙旅行へ ISSに滞在 | トップページ | 村上春樹氏、受賞逃がす 中国の莫言氏にノーベル文学賞  »