« ムハンマド侮辱映画制作者殺害に賞金10万㌦ アルカイダも参加を | トップページ | 中国初の空母、ワリャーグを海軍に引渡し 大連港で式典 »

アウン・サン・スー・チー氏、中国は利潤追求だけが目的

訪米中のミャンマー民主化運動指導者で国会議員のアウン・サン・スー・チー氏は22日、中国の対ミャンマー経済関係について、「(ミャンマー)国民は、『利潤追求だけが目的』と感じている」と批判。ニューヨークのコロンビア大で開いた学生との対話集会で語った。

Photo_2アウン・サン・スー・チー氏は、「(両国の)人々同士の関係が以前ほど良くないのは在ビルマ(ミャンマー)中国企業のせいではないか。多くの国民は、『中国のビジネスマンは我々のことなど念頭にない』と感じている」と指摘。

その上で、「私はこれを変革したい」と述べ、両国の人的交流に取り組む考えを示した。

中国は、欧米の経済制裁を受けた軍政下のミャンマーで投資を拡大したが、国民の間では、中国が軍政幹部に賄賂を渡していたとの疑念も強い。

ミャンマー野党・国民民主連盟(NLD)党首のスー・チー氏は19日、ホワイトハウスでオバマ米大統領と面会するとともに、長年にわたる軍政下での民主化運動の功績により、米議会最高位の勲章である「議会金メダル」を授与された。

メダル授与式の演説で、「遠方の国から訪れた外国人を一体となって歓迎してくれる議会に招かれ、生涯のうちで最も感動した日の1つとなった。ここに集う人々の中には、自宅軟禁時代に会った人もいるし、解放後に会った人もいる」と述べ、
17年間の自宅軟禁期間中に米議員らが強力な支援を行ったことを認めた。

一方、「この任務は、テイン・セイン大統領が改革を実行したことで実現した」とし、テイン・セイン氏の功績も認めた。

                                              

                                  

                                                    

|

« ムハンマド侮辱映画制作者殺害に賞金10万㌦ アルカイダも参加を | トップページ | 中国初の空母、ワリャーグを海軍に引渡し 大連港で式典 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/55730179

この記事へのトラックバック一覧です: アウン・サン・スー・チー氏、中国は利潤追求だけが目的:

« ムハンマド侮辱映画制作者殺害に賞金10万㌦ アルカイダも参加を | トップページ | 中国初の空母、ワリャーグを海軍に引渡し 大連港で式典 »