« 西宮伸一駐中国大使、死去  政府、後任人事急ぐ | トップページ | 北京や瀋陽で反日デモ 8日連続、柳条湖事件から81年 »

中国漁船千隻、尖閣海域へ 漁業監視船も巡航 緊迫感

中国中央人民ラジオ(電子版)は17日、浙江省と福建省などの漁船約1万隻が出航し、このうち約1000隻が同日中にも、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺海域に到着する予定だと伝えた。日本政府は警備を強化する方針で、大量の漁船出現により

Photo尖閣諸島海域の緊張が高まるのは必至だ。尖閣諸島がある東シナ海では夏季の休漁期間が3カ月半ぶりに16日正午に終了。

華僑向け通信社・中国新聞社電によると、漁船は同日中に両省などの漁港を出る予定だったが、台風の影響で出航を見合わせ、17日になって続々と東シナ海に向かい、操業を開始している。

漁船を管轄する農業省当局者は、「日本の妨害の影響で釣魚島海域に行って操業する漁船は年々減少していたが、今年は国家による主権を対外的に示したり、漁業を守る政策を実施したりするため釣魚島で操業する漁民は例年に比べて増加するだろう」と指摘。

主権維持のため漁船を派遣する国家政策を推進していることを示唆した。

さらに農業省は、漁民の安全を守るため、同省所属の漁業監視船を巡航させるとしている。漁業監視船は7月にも尖閣諸島周辺の日本領海に侵入しており、漁船・漁業監視船と海上保安庁巡視船などとの摩擦も懸念される。

海上保安庁は複数の巡視船を尖閣諸島周辺に配置し、警戒を強めている。大量の漁船が一度に尖閣周辺の日本領海に侵入すれば、海保の巡視船との衝突など不測の事態を招く恐れがあり、日中間の緊張がさらに高まりそうだ。

                                              

                                  

                                

                                                    

|

« 西宮伸一駐中国大使、死去  政府、後任人事急ぐ | トップページ | 北京や瀋陽で反日デモ 8日連続、柳条湖事件から81年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/55686348

この記事へのトラックバック一覧です: 中国漁船千隻、尖閣海域へ 漁業監視船も巡航 緊迫感:

» 明日は「尖閣銀座」(中国漁船、尖閣に1,000隻襲来か?) [現代徒然草]
最近は急速に近代化が進んでいはいるものの、中国と言えば、やっぱこれでしょう。中国国営の中央人民ラジオは、休漁期間が終了したことから、 [続きを読む]

受信: 2012/09/18 21:24

» 最初の挨拶は監視船?(尖閣諸島周辺海域に中国監視船12隻襲来) [現代徒然草]
「1000隻もの漁船が中国から尖閣諸島周辺海域に大挙襲来」という情報で、緊迫度が否応なく高まっている尖閣諸島周辺海域、その初日に大挙襲来し [続きを読む]

受信: 2012/09/18 22:36

« 西宮伸一駐中国大使、死去  政府、後任人事急ぐ | トップページ | 北京や瀋陽で反日デモ 8日連続、柳条湖事件から81年 »