« 民主代表に野田佳彦首相を再選、1回目投票で過半数 | トップページ | 文化庁、言葉や慣用句の意味を正しく理解していますか »

リン・チーリンのCM、エロすぎるとして放送禁止 in中国

アジア各国に活動を広げる台湾スター林志玲/リン・チーリン。最近中国関連の芸能活動が、様々な形で制限されている。細くて引き締まったボディラインが魅力のリン・チーリンは、ファッションメーカーやランジェリーメーカーがCMに起用したいと名前を挙げる。

Photo_2現在もランジェリーのCMに出演しているが、そのCMが中国で露出禁止になったという。リン・チーリンのマネジャーは、「そういった事実は確認できていません」とコメントしている。

日中合作映画、『スイートハート・チョコレート(中国語タイトル:甜心巧克力)』では、ヒロイン役をつとめたチーリン。12月に中国各地での公開が決まっていたが延期。

10月開催の東京国際映画祭での上映も予定していたというが、チーリンの出席はキャンセルされる模様だ。

制作会社は、「編集作業がまだ終わっていないため」と理由を述べているそうだが、真相は!?台湾のスターであっても、最近は中国で仕事をこなす機会が多いチーリンだけに、尖閣問題の影響で何らかの制限を受けているのかもしれない。

リン・チーリンが中国でランジェリーブランドのCMに出演することとなった。37才とは思えない美しい体を披露し話題になったのだが、なんとそのCMが中国のテレビ局で「エロすぎる」という理由で放送禁止になっていたのだ。

放送禁止になってしまったのは中国の大人女子向けランジェリー「都市麗人」のCMだ。CMでは着ている洋服をバッと激しくはぎとり、下着が露わになるという演出がされている。その表情もなかなか扇情的。
脱ぎかけの衣服から下着や胸が露出しているのは、確かに全裸よりもセクシーだ。

         ↓           ↓           ↓

                                              

                                  

                                                    

                                              

|

« 民主代表に野田佳彦首相を再選、1回目投票で過半数 | トップページ | 文化庁、言葉や慣用句の意味を正しく理解していますか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/55712437

この記事へのトラックバック一覧です: リン・チーリンのCM、エロすぎるとして放送禁止 in中国:

« 民主代表に野田佳彦首相を再選、1回目投票で過半数 | トップページ | 文化庁、言葉や慣用句の意味を正しく理解していますか »