« 桂三枝、桂文枝襲名披露前に桑名正博を見舞う | トップページ | 直木賞は、辻村深月さんの「鍵のない夢を見る」 »

2012/07/17

芥川賞は、鹿島田真希さんの「冥土めぐり」

第147回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が17日、東京・築地の新喜楽で開かれ、芥川賞には鹿島田真希(かしまだまき)氏(35)の、冥土めぐり(「文芸」春号)に決まった。鹿島田氏は東京生まれ。白百合女子大卒。

Photo_2平成10年、「二匹」で文芸賞、17年に長崎への原爆投下を題材にした「六〇〇〇度の愛」で三島由紀夫賞を受賞した。

芥川賞は4回目の候補での受賞となった。
受賞作は脳の病気にかかった夫と暮らす妻の物語。母と弟からの抑圧に苦しむ主人公が、夫との小旅行を通じて再生するさまを描く。

受賞者には、正賞の時計と副賞100万円が贈られる。

                                  

|

« 桂三枝、桂文枝襲名披露前に桑名正博を見舞う | トップページ | 直木賞は、辻村深月さんの「鍵のない夢を見る」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芥川賞は、鹿島田真希さんの「冥土めぐり」:

« 桂三枝、桂文枝襲名披露前に桑名正博を見舞う | トップページ | 直木賞は、辻村深月さんの「鍵のない夢を見る」 »