« 日本、韓国の麗水世界博に職員派遣せず 竹島と日本海の呼称 | トップページ | 福田萌 中田敦彦さんと入籍します。ブログでバースデー婚報告 »

円と人民元、東京と上海でスタート 初値12円33銭 東京市場

日本の円と中国通貨の人民元を銀行間で直接交換する取引が1日午前、東京外国為替市場で始まった。三菱東京UFJ銀行によると、初値は1元=12円33銭だった。これまで円と元の取引はドルを介して行われていたが、直接交換により為替手数料が削減され、

Photo日中貿易の一段の拡大につながりそうだ。取引には国内の三大銀行グループなどが参加する。
ボイスブローカーと呼ばれる取引仲介業者では、午前9時の取引開始とともに銀行が提示した希望レートを知らせる声が響いた。

上海市場でも午前9時半(日本時間午前10時半)に直接取引が始まった。中国人民銀行(中央銀行)は1日、人民元相場の取引の目安となる基準値を、
前日よりやや円高方向の100円=8.0686元(1元=12.39円)に設定した。

                                              

                                  

|

« 日本、韓国の麗水世界博に職員派遣せず 竹島と日本海の呼称 | トップページ | 福田萌 中田敦彦さんと入籍します。ブログでバースデー婚報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/54857432

この記事へのトラックバック一覧です: 円と人民元、東京と上海でスタート 初値12円33銭 東京市場:

« 日本、韓国の麗水世界博に職員派遣せず 竹島と日本海の呼称 | トップページ | 福田萌 中田敦彦さんと入籍します。ブログでバースデー婚報告 »