« 菅直人前首相、原発事故は国の責任 視察批判に反論 | トップページ | 野田佳彦vs小沢一郎会談、物別れ 消費税税率引き上げ問題 »

山本太郎、ボランティア女性と結婚 脱原発「一層張り切る」

俳優で脱原発活動家の山本太郎37が29日、年下の一般女性と電撃入籍したと自身のツイッター上で報告。婚姻届の写真を掲載した。お相手は家事手伝いの女性。2年前からの友人だったが、今年4月末に再会し、真剣交際に発展したという。

Photo交際1か月未満でのスピード婚に、山本は、「自分自身が一番びっくりしている」。新しい家族が増えたことで、今後の市民活動にもさらに力を入れていくことを約束した。

山本太郎はこの日夕方、突然、「市役所へ行った。別件で(笑)」とツイート。署名済みの婚姻届の写真を掲載し「結婚したよ。」と電撃報告した。

お相手は、病院などでボランティア活動もする心優しい年下一般女性。関係者によると、夫人は家事手伝いをしており、若々しい印象の女性だという。2年前に友人として出会っていたが、今年4月末に再会したことから、恋愛に発展。

この間は舞台、椿姫の地方公演などで多忙な中で愛を育み、わずか交際1か月足らずでのスピード結婚となった。

山本は昨年3月の東日本大震災に伴う福島第1原発事故以降、脱原発の考えをツイッター上で表明したことが騒動になり所属事務所を退社。年収は以前の10分の1になったという。

「未来がイメージしづらい今の世の中で家族を持つことへの不安がなかったわけじゃない」と戸惑いもあったが、「僕の状況を理解した上で、支えたい、ついて行きたいと言ってくれた変わり者」と新妻を紹介した。

今後の活動についても言及。結婚したことで活動をセーブすることはなく、「より一層張り切って活動やりますよ。だって、守る人が増えたんだから当然でしょ」とキッパリ。夫として、さらに市民運動に力を入れることを誓っていた。

山本太郎 1974年11月24日、兵庫・宝塚市生まれ。37歳。

高校在学中に日テレ系のバラエティー「天才・たけしの元気が出るテレビ!」の「ダンス甲子園」に出演、「メロリンQ」のフレーズで人気を得て芸能界入り。主に俳優として活躍。03年、映画「MOON CHILD」で第46回ブルーリボン賞助演男優賞を受賞。

                                              

                                

|

« 菅直人前首相、原発事故は国の責任 視察批判に反論 | トップページ | 野田佳彦vs小沢一郎会談、物別れ 消費税税率引き上げ問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/54834279

この記事へのトラックバック一覧です: 山本太郎、ボランティア女性と結婚 脱原発「一層張り切る」 :

« 菅直人前首相、原発事故は国の責任 視察批判に反論 | トップページ | 野田佳彦vs小沢一郎会談、物別れ 消費税税率引き上げ問題 »