« 青木智仁容疑者、花見の席に車 5人が重軽 坂東/茨城 | トップページ | 石原慎太郎知事、東京都が尖閣諸島買い取り 年内に所有者と契約 »

安保理、ミサイル発射で北朝鮮非難の議長声明採択

国連安全保障理事会は16日午前(日本時間16日深夜)、北朝鮮の「人工衛星」と称する弾道ミサイル発射を過去の安保理決議に対する「違反」とし、非難する議長声明を採択した。核実験など北朝鮮の新たな挑発行為を阻止するため、既存の安保理制裁対象を拡大し、

Photo実質的に追加制裁を科す厳しい内容だ。

今回の発射について声明は、弾道ミサイル技術を使う全ての発射を禁じた安保理決議1874(2009年採択)などへの「深刻な違反」とし、「強く非難する」と明記。

決議などに基づく禁輸や資産凍結徹底のため、安保理下部機関の制裁委員会に対し、制裁対象となる品目や北朝鮮企業の追加を15日以内に安保理へ報告するよう求めている。

                                              

|

« 青木智仁容疑者、花見の席に車 5人が重軽 坂東/茨城 | トップページ | 石原慎太郎知事、東京都が尖閣諸島買い取り 年内に所有者と契約 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/54489870

この記事へのトラックバック一覧です: 安保理、ミサイル発射で北朝鮮非難の議長声明採択 :

« 青木智仁容疑者、花見の席に車 5人が重軽 坂東/茨城 | トップページ | 石原慎太郎知事、東京都が尖閣諸島買い取り 年内に所有者と契約 »