« 侍ジャパン9-2台湾代表 東日本大震災復興支援試合 | トップページ | KIZUNA NIPPON 絆日本の電光文字 東京タワー »

裁判員裁判で無罪の白浜政広被告、自宅で死亡 鹿児島の夫婦殺害

鹿児島市で09年6月に起きた老夫婦殺害事件で強盗殺人罪などに問われ、一審・鹿児島地裁の裁判員裁判で無罪とされた同市、無職白浜政広被告73が10日、自宅で死亡しているのが見つかった。県警は検視の結果、病死とみている。

Photo一審は死刑が求刑された裁判員裁判では初めての無罪となり、検察側が控訴していた。近く公訴棄却の決定が出るとみられる。

消防などによると、10日午後5時20分ごろ、同居している姉から、「冷たくなっている」と119番通報があった。救急隊が駆けつけたところ、布団の中で死亡していたという。

白浜被告は09年、下福元町の蔵ノ下忠さん(当時91歳)、妻ハツエさん(87)が殺害された事件で殺人などの容疑で逮捕された。

10年11~12月に鹿児島地裁で行われた裁判員裁判で、同地裁は、「現場から見つかった指紋とDNA鑑定の一致だけでは、被告を犯人と推認するには遠く及ばない」として無罪を言い渡した。検察側が控訴していた。
白浜被告の死亡で近く公訴棄却の決定が出るとみられる。

                                              

|

« 侍ジャパン9-2台湾代表 東日本大震災復興支援試合 | トップページ | KIZUNA NIPPON 絆日本の電光文字 東京タワー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/54192784

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判員裁判で無罪の白浜政広被告、自宅で死亡 鹿児島の夫婦殺害:

« 侍ジャパン9-2台湾代表 東日本大震災復興支援試合 | トップページ | KIZUNA NIPPON 絆日本の電光文字 東京タワー »