« 東海地震の発生確率、87%→88%に 政府地震調査委員会 | トップページ | 李国林受刑者、広島刑務所から脱走 オウム以来16年ぶり特別手配 »

第23回日本ジュエリーベストドレッサー賞 武井咲 大島優子ら

日本ジュエリーベストドレッサー賞の表彰式が11日、東京ビッグサイトで行われ、女優の武井咲檀れいAKB48大島優子らが受賞した。特別賞にはサッカーの本田圭佑少女時代が選ばれ、壇上には全17人の受賞者が華やかに並んだ。

Photo_2

1

                  

10代部門の武井咲18はみずみずしいいショート丈のワンピースで登場。

ハートのダイヤモンドのネックレスをまとい、「デビューから2年ですが、大勢の皆様の前に立てて幸せ。(受賞は)自分に自信がつきます」とはにかみながら喜びを語った。

20代部門の大島優子23は深い緑色のワンピースで大人の雰囲気に。

「たくさんの活躍する20代の中から自分を選んでもらえて驚き。ジュエリーのように輝く自分になれるよう、身が引き締まる思いです」。宝石をプレゼントされた経験は、「20歳のときに母からもらった、ティファニーのネックレス」。

昨年及川光博と結婚した檀れい40は宝塚時代の演目をイメージして職人が手作りしたというダイヤモンドのネックレスに感激し、目を潤ませる場面も。結婚指輪とどちらが大切かという質問には、「気持ちのこもったものは皆宝物です」。

特別賞の少女時代は9人全員で登壇。メンバーを代表してソヒョン20が、「グループでは初の受賞ということで光栄。ジュエリーに負けない輝きのアーティストになります」。

男性部門は佐藤浩市51。「宝石の賞だけに、イミテーションではない役者を目指していきたい」。

50代部門の余貴美子は、「沢選手にあやかって」モダンな着物で登場。このほか、30代で米倉涼子、60代以上で浅丘ルリ子がともに2度目の受賞に輝いた。

                                              

                 

                                

|

« 東海地震の発生確率、87%→88%に 政府地震調査委員会 | トップページ | 李国林受刑者、広島刑務所から脱走 オウム以来16年ぶり特別手配 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/53718193

この記事へのトラックバック一覧です: 第23回日本ジュエリーベストドレッサー賞 武井咲 大島優子ら:

« 東海地震の発生確率、87%→88%に 政府地震調査委員会 | トップページ | 李国林受刑者、広島刑務所から脱走 オウム以来16年ぶり特別手配 »