« 藤原良相の邸宅跡と判明 平安京出土の墨書土器に「三条院」 | トップページ | 市川森一さん、死去 黄金の日日 ウルトラマン等の脚本家 »

女児連続猥褻の大塚友意に懲役28年 東京地裁立川支部

小学生女児や女子大学生らに対する連続猥褻事件で、強姦致傷罪などに問われた元小学校教諭大塚友意被告31の裁判員裁判の判決が9日、東京地裁立川支部(毛利晴光裁判長)であった。地裁は、「約5年間に多くの性犯罪を繰り返し、

Photo_2常習性は顕著」として、懲役28年(求刑無期懲役)を言い渡した。
判決は、「被害者の多くが10歳から13歳までの少女。人格と尊厳を無視し、卑劣かつ悪質極まりない」と批判した。

判決によると、大塚被告は05年5月~10年6月、東京都や神奈川県で鍵を盗んで民家に侵入。小学生女児や女子大学生ら12人に乱暴するなど計17件の事件を起こし、うち2人に傷害を負わせた。

                                              

                                  

|

« 藤原良相の邸宅跡と判明 平安京出土の墨書土器に「三条院」 | トップページ | 市川森一さん、死去 黄金の日日 ウルトラマン等の脚本家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/53444059

この記事へのトラックバック一覧です: 女児連続猥褻の大塚友意に懲役28年 東京地裁立川支部:

« 藤原良相の邸宅跡と判明 平安京出土の墨書土器に「三条院」 | トップページ | 市川森一さん、死去 黄金の日日 ウルトラマン等の脚本家 »