« 放射性物質は、北海道や中・四国にも拡散か 低濃度で沈着? | トップページ | 姫路城大天守に幻の窓 平成の大修理で8カ所発見 »

比叡山延暦寺、山口組の参拝を拒否 信教の自由で悩み

比叡山延暦寺(大津市)が指定暴力団山口組との絶縁に踏み切った背景には、暴力団の弱体化を目指す警察当局の強い姿勢がある。10月に暴力団排除条例が全都道府県で出そろい、宗教界でも信教の自由との関係で悩みながらも、暴力団の集団参拝を

Photo拒否する動きが強まっている。

兵庫県警は10月、県神社庁(神戸市中央区)と、山口組総本部近くにある県神戸護国神社(灘区)に対し、暴力団の集団参拝を断るよう要請した。

警察当局が、信教の自由という人の内心に踏み込む規制として反発を招きかねない要請に乗り出したのは、暴力団が組織的に行う集団参拝は社会の不安を高め、条例が禁じる、「暴力団の活動を助長する行為」にあたると判断したからだ。

ある警察幹部は、「暴力団が法要を営む際は資金集めや示威行為が目的とみてほぼ間違いない」と指摘。集団参拝についても、「宗教的活動ではなく、組活動だ。信教の自由などと言っている場合ではない。断固として組織と宗教界との関係を根絶しなくてはならない」。

全国約8万の神社が加盟する神社本庁は11月、集団参拝について、「暴力団の活動を助長することがないよう留意してほしい」とする文書を全国の神社庁に送付した。これを受け、兵庫県神社庁は役員会で暴力団名での参拝申し入れを拒否する方針を確認する。

また、延暦寺が所属する全日本仏教会も12月初旬、47都道府県の仏教会代表らを集めた理事会を開き、暴排運動に取り組むことを確認する予定だ。



                                             

|

« 放射性物質は、北海道や中・四国にも拡散か 低濃度で沈着? | トップページ | 姫路城大天守に幻の窓 平成の大修理で8カ所発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/53267408

この記事へのトラックバック一覧です: 比叡山延暦寺、山口組の参拝を拒否 信教の自由で悩み:

« 放射性物質は、北海道や中・四国にも拡散か 低濃度で沈着? | トップページ | 姫路城大天守に幻の窓 平成の大修理で8カ所発見 »