« 上海地下鉄追突事故、運転再開を一転中止 271人負傷 | トップページ | フィギュアスケート団体戦、日本は最下位 北米が優勝 »

中・露など6か国、パレスチナの国連加盟を支持表明

国連安全保障理事会で30日、パレスチナの国連加盟申請を審査する委員会の初会合が開かれ、外交筋によると、15理事国のうち中国、ロシア、インド、ブラジル、南アフリカ、レバノンの6か国が加盟支持を表明した。パレスチナを国家承認している

Photoボスニア・ヘルツェゴビナ、ナイジェリア、ガボンの3か国は加盟への賛否を示さなかった。

加盟申請が認められるには、9か国以上の賛成と、常任理事国の中に拒否権を行使する国がないことが条件。

パレスチナは9か国の賛成を確保して、拒否権行使を明言している米国に実際に拒否権を使わせ、政治的勝利を狙っている。そのためボスニアなど3か国の説得に力を入れる方針だ。

7月に南スーダンが国連加盟した際は安保理は新国家独立から4日後に加盟勧告決議を採択した。勧告までに要する時間は政治的な理由で左右される。

                                             

|

« 上海地下鉄追突事故、運転再開を一転中止 271人負傷 | トップページ | フィギュアスケート団体戦、日本は最下位 北米が優勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/52879883

この記事へのトラックバック一覧です: 中・露など6か国、パレスチナの国連加盟を支持表明 :

« 上海地下鉄追突事故、運転再開を一転中止 271人負傷 | トップページ | フィギュアスケート団体戦、日本は最下位 北米が優勝 »