« 核関連施設で爆発、1人死亡4人負傷 フランス | トップページ | SMAP、中国で国賓級待遇 北京で初の海外公演 »

中島尚俊JR北海道社長、仕事で迷惑かけた 書き置き

JR北海道の中島尚俊なおとし社長64が12日朝から行方不明になっている問題で、札幌市内の中島社長の自宅から見つかった書き置きの中に、「仕事でご迷惑をかけた」という趣旨の記述があったことが13日、道警への取材で分かった。道警などは同日午前9時すぎから、

Photo自家用車が見つかった石狩市内の海岸付近で捜索を再開。捜査員約30人で捜索を続けているが、午後1時現在、見つかっていない。

中島社長は、相次いだトラブルの対応で心労が重なっていたというが、会社再生に強い意欲を示していた。いったい何があったのか。

5月27日、占冠しむかっぷ村のJR石勝線トンネル内で特急列車が脱線・炎上し36人が重軽傷を負う事故が発生。それ以後も信号機トラブルや部品脱落事故が続発した。

国土交通省は脱線炎上事故の際に乗客の避難誘導などに問題があったとして6月18日、事業改善命令を出した。
今月16日、中島社長が国に出向き、事業改善報告書を提出する予定でいたという。

                                             

|

« 核関連施設で爆発、1人死亡4人負傷 フランス | トップページ | SMAP、中国で国賓級待遇 北京で初の海外公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/52727124

この記事へのトラックバック一覧です: 中島尚俊JR北海道社長、仕事で迷惑かけた 書き置き:

« 核関連施設で爆発、1人死亡4人負傷 フランス | トップページ | SMAP、中国で国賓級待遇 北京で初の海外公演 »