« 三菱東京UFJでフィッシング被害 暗証番号を伝えた5人 | トップページ | 【速報】なでしこジャパン、3大会連続4度目の五輪出場へ »

新ひだか町で震度M5.1 M4クラスの余震の可能性 北海道

7日午後10時29分ごろ、北海道日高地方などで地震があり、新ひだか町で震度5強の揺れを観測した。気象庁の観測によると、震源地は日高地方中部で、震源の深さは約10㌔、地震の規模(マグニチュード=M)は5.1と推定される。同11時37分ごろにも

Photo新ひだか町で震度3の揺れを観測する地震があった。これらの地震による津波の恐れはなく、北海道庁や北海道警によると、被害の報告もないという。

気象庁は、今後数日間はM4クラスの余震の可能性があり、台風13号による大雨で地盤が緩んだ地域は注意が必要だとしている。

午後10時29分ごろの地震の主な各地の震度は次の通り

震度5強=新ひだか町 4=新冠町 3=浦河町 震度2=札幌市

「今回の地震は、プレートと呼ばれる陸側の岩盤の内部で起きた逆断層と呼ばれるタイプの地震とみられる」、「この地域はふだんから地震活動が活発で、今後数日程度は震度4から5弱程度の余震に注意が必要だ。北海道ではこのところ大雨が降っているので、土砂災害にも注意してほしい」気象庁の永井章地震津波監視課。

                                             

|

« 三菱東京UFJでフィッシング被害 暗証番号を伝えた5人 | トップページ | 【速報】なでしこジャパン、3大会連続4度目の五輪出場へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/52676194

この記事へのトラックバック一覧です: 新ひだか町で震度M5.1 M4クラスの余震の可能性 北海道 :

« 三菱東京UFJでフィッシング被害 暗証番号を伝えた5人 | トップページ | 【速報】なでしこジャパン、3大会連続4度目の五輪出場へ »