« 仙台七夕まつり、開幕 復興・鎮魂に62万6000人超 | トップページ | 名鉄名古屋駅開業70周年記念キャンペーン 8月12日 »

大仏さん、おめかし 東大寺でお身拭い 1年間の埃を払う

奈良市の東大寺大仏殿で7日、大仏さんとして親しまれている本尊・盧舎那仏坐像るしゃなぶつざぞう(国宝)に積もった1年間のほこりを払うお身拭いが行われ、白装束姿の僧侶らが大仏を清めた。お盆を前にした恒例行事で、

Photo早朝から大仏の魂を抜く法要が営まれた後、僧侶や信者ら約150人がはたきなどを使い、大仏の手のひらや螺髪らほつなどのほこりを丁寧に払った。

高さ約15mの頭部は、天井からつるされたゴンドラに乗って作業が進められた。

この日の奈良市は6日連続で気温30度を超える真夏日。

参拝者らは、「かぶると1年間災いなし」といわれるほこりを大量にかぶりながら作業を見守り、輝きを取り戻した大仏に手を合わせていた。

                                             

                               

|

« 仙台七夕まつり、開幕 復興・鎮魂に62万6000人超 | トップページ | 名鉄名古屋駅開業70周年記念キャンペーン 8月12日 »

コメント

tenjin95様

「(仏の)魂を抜く法要」があるなんて、私は初めて心に留まりました。

毎年、新聞やテレビで読んだり観たりしていたはずですが……。

仏本来の魂のままだと、螺髪などに上らせて頂くことが余りにも畏れ多いから、魂を抜くのでしょうか。

もっとも、魂を抜くということ自体、私には理解できません。

投稿: 大滝三千夫 | 2011/08/08 21:46

> 管理人様

一度、やはりたましい抜きはするんですね。我々も、自分の寺の仏像をどうにかするときには、同じことをします。これだけ大きい大仏様、掃除も大変でしょう。

投稿: tenjin95 | 2011/08/08 10:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/52421907

この記事へのトラックバック一覧です: 大仏さん、おめかし 東大寺でお身拭い 1年間の埃を払う :

« 仙台七夕まつり、開幕 復興・鎮魂に62万6000人超 | トップページ | 名鉄名古屋駅開業70周年記念キャンペーン 8月12日 »