« 総武本線などで活躍の113系スカ色、8月末に引退 JR東日本 | トップページ | 大仏さん、おめかし 東大寺でお身拭い 1年間の埃を払う »

仙台七夕まつり、開幕 復興・鎮魂に62万6000人超

東日本大震災からの復興と鎮魂をテーマにした仙台七夕まつりが6日開幕、62万6000人(午後8時現在、主催者)が訪れた。青葉区では、市内すべての市立小中学校の児童・生徒約8万人による折り鶴が吹き流しとして飾られた。

Photo県外はもとより海外からも応援メッセージが寄せられ、被災地に寄り添う人々の思いが街にあふれた。

小中学生による折り鶴作りは初めての試み。

吹き流しの下では、子どもたちの通う学校の名札を見つけるたびに喜ぶ親子連れの姿が見られた。

鹿児島県姶良あいら市から届いた国内最大級の竹(全長23m)は、同市民からの応援メッセージとともに青葉区の定禅寺通に飾られた。
姶良市の柳鶴勉さん62は、「元気を出してもらおうと思ったところ、大勢の被災者から『ありがとう』と言われ、胸が熱くなりました。東北はきっと復興すると信じています」。

青葉区の商店街では、ドイツの子どもたち約200人が、英語とドイツ語で、「これからきっとよくなります」「幸せになるよう祈ります」と書いたメッセージカードを展示。多くの通行人が足を止めていた。



                                             


                               

|

« 総武本線などで活躍の113系スカ色、8月末に引退 JR東日本 | トップページ | 大仏さん、おめかし 東大寺でお身拭い 1年間の埃を払う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/52418949

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台七夕まつり、開幕 復興・鎮魂に62万6000人超:

« 総武本線などで活躍の113系スカ色、8月末に引退 JR東日本 | トップページ | 大仏さん、おめかし 東大寺でお身拭い 1年間の埃を払う »