« 斎藤佑樹&沢村拓一、プラスワン枠で初のオールスター | トップページ | 汚染藁食べた肉牛、流通先23都府県 福島肉牛、出荷停止へ »

2011/07/15

直木賞:池井戸潤氏 下町ロケット  芥川賞:該当作なし

第145回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が14日夜、東京・築地の新喜楽で開かれ、直木賞に池井戸潤いけいどじゅんさん48の下町ロケット(小学館刊)が決まった。芥川賞は該当作がなかった。

Photo池井戸さんの受賞作下町ロケットは、東京大田区にある町工場の人々が、資金繰りに苦しみながらも大企業と張り合い、自社製品をロケットに搭載させようと奮闘する姿を描く。

伊集院静選考委員は、「読み物として面白く、読後感が爽快な作品を、池井戸さんは一貫して描いてきた。震災後、落ち込んでいる中小企業の人々を救済するような作品だ」。

次点は、島本理生りおさん28のアンダスタンド・メイビー(中央公論新社刊)。

芥川賞が「受賞作なし」となった理由について、山田詠美選考委員は、「前回は(朝吹真理子、西村賢太という)大スターが出たが、今回は地味な印象だった。以前に落とされた候補作のことなどを考えると、賞は出せなかった」。

       第144回直木賞 道尾秀介氏と木内昇さん

             直木賞作家出身大学ランキング 2011.7.15

       芥川賞作家出身大学ランキング 2011.7.15

                                           

              エステナードソニック


 

|

« 斎藤佑樹&沢村拓一、プラスワン枠で初のオールスター | トップページ | 汚染藁食べた肉牛、流通先23都府県 福島肉牛、出荷停止へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 直木賞:池井戸潤氏 下町ロケット  芥川賞:該当作なし:

« 斎藤佑樹&沢村拓一、プラスワン枠で初のオールスター | トップページ | 汚染藁食べた肉牛、流通先23都府県 福島肉牛、出荷停止へ »