« 傲慢!!松本龍復興担当相、被災地で威張り散らす ミニ菅? | トップページ | 聞いてないぞ!!妻SHIHOの大胆ヌード 秋山成勲 »

東大、新しいタイプのレアアースの大鉱床を太平洋で発見

1.発表者:加藤泰浩(東京大学大学院工学系研究科 准教授)

2.発表概要:国立大学法人東京大学工学系研究科の加藤泰浩准教授らは、南東太平洋や中央太平洋に、見た目は普通の泥にも拘らず、高品位のレアアースを含有した“レアアース資源泥”が膨大な量分布していることを発見しました。

Photo_2従来海底鉱物資源としては、
【1】熱水性硫化物鉱床、
【2】マンガンクラスト鉱床、
【3】マンガンノジュール鉱床

の3種類のものが知られていましたが、レアアースを豊富に含有した全く新しいタイプの第4の海底鉱物資源が発見されました。

2この“レアアース資源泥”は、

(1)レアアース含有量が高いこと、
(2)資源量が膨大(陸上埋蔵量の約1000倍)かつ探査が容易なこと、
(3)開発の障害となるウランやトリウムなどの放射性元素の含有量が少ないこと、
(4)レアアースの回収が極めて容易なこと(薄い酸で容易に抽出可能)など、

まさに夢のような海底鉱物資源と言えます。

これは、最近の深刻なレアアース資源問題を解決に導く可能性がある画期的な研究成果と言えます。なおこの成果は、科学研究費補助金・基盤研究(S)『画期的な海底鉱物資源としての含金属堆積物の包括的研究(H22~H26、研究代表者:加藤泰浩)』の成果の一部です。

本研究成果は英国科学誌ネイチャー ジオサイエンス電子版に7月4日2時(日本時間)に掲載される予定です。

本論文についての詳しい資料はこちら。
  http://www.u-tokyo.ac.jp/public/pdf/20110704.pdf

       中国、レアアース対日輸出停止 尖閣問題で外交圧力か

                                             

|

« 傲慢!!松本龍復興担当相、被災地で威張り散らす ミニ菅? | トップページ | 聞いてないぞ!!妻SHIHOの大胆ヌード 秋山成勲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/52118050

この記事へのトラックバック一覧です: 東大、新しいタイプのレアアースの大鉱床を太平洋で発見:

» 太平洋にレアアース鉱床発見 [つらつら日暮らし]
残念ながら、日本近海というわけではないようで・・・ [続きを読む]

受信: 2011/07/04 17:21

» レアアースが「レア」でなくなる可能性。 [ニュースを読まねば]
以前、中国がレアアースを外交の武器に使用していることに対し、それが通用しなくなる可能性について投稿した。『レアアースはいつまでも外交の武器たり得るか?』(2010/10/21)http://newsyomaneba.seesaa.net/article/166614927.htmlしかしこのたびのニュースは上記記事の内容より遙かにインパクトがある。 4日、東京大学の加藤泰浩准教授らの研究グループは、レアアースの巨大鉱床を発見したことを発表した。レアアースの巨大鉱床が発見された..... [続きを読む]

受信: 2011/07/04 22:37

« 傲慢!!松本龍復興担当相、被災地で威張り散らす ミニ菅? | トップページ | 聞いてないぞ!!妻SHIHOの大胆ヌード 秋山成勲 »