« モンスターペアレントを恐喝未遂容疑で逮捕へ 福岡市 | トップページ | 浅丘ルリ子さん、旭日小綬章 春の叙勲 »

2011/06/18

横尾忠則さん、旭日小綬章 春の叙勲 画家

10年このかた、毎年のように美術館で横尾忠則さん74の個展が開かれている。アートの枠を超えた圧倒的な存在感は他の追随を許さず、若い世代も引きつけてやまない。誰もが納得の受章だろう。だが本人は、

Photo「伝統芸術系の方々が対象で、自分は関係ないと思っていました」と驚きを隠さない。

出発点はグラフィック・デザイン。1960年代、寺山修司土方巽たつみらとの仕事でポスターを手がけた。斬新な構図、鮮やかな色彩、漂うエロス……。「デザイン界からは総スカンでしたが、エキサイティングな時代でした」。

81年以降は絵画に集中してきた。

「昔の作品にアイデアを得て新作に生かしたり、答えのない問いを自ら投げて表現しようとしたり。絵は好きなので飽きないでやってこられた」。

デザインの原点は幼児期にある。呉服商の実家では着物の反物についたラベルや、メンコ、絵本などに描かれた大衆的で前近代的な図像に囲まれて育った。それらをひたすら模写し、「知らず知らずに技術を習得した」。

近年は小説を発表したことでも話題になったが、やはり絵画が本職。「いつ遺作と言われてもいいように、常に全力投球で描ききっています」

伝達式のある27日に75歳の誕生日を迎える。

                                             

                                 

                               

|

« モンスターペアレントを恐喝未遂容疑で逮捕へ 福岡市 | トップページ | 浅丘ルリ子さん、旭日小綬章 春の叙勲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横尾忠則さん、旭日小綬章 春の叙勲 画家:

« モンスターペアレントを恐喝未遂容疑で逮捕へ 福岡市 | トップページ | 浅丘ルリ子さん、旭日小綬章 春の叙勲 »