« 大村秀章氏、海江田万里氏に電力確保求める 浜岡原発停止 | トップページ | 菅原文太が別れの言葉 岡田茂東映名誉会長通夜 »

菅直人首相、エネルギー基本計画の白紙見直し表明

菅首相は10日、官邸で記者会見し、東電福島第一原子力発電所の事故を受けた今後のエネルギー政策について、「従来の計画を白紙に戻して議論する。再生可能エネルギーをより大きな力で推進する方向性が必要だ」と述べ、

1原発への依存を減らす方針を表明した。

30年の総発電量のうち50%を原子力と想定したエネルギー基本計画を見直し、太陽光風力発電などの再生可能エネルギーと、省エネ社会の実現を2本柱とする意向も示した。

政府が近く設置する福島第一原発事故の検証委員会に関しては、独立性・公開性・包括性を重視するとした。

さらに、「組織のあり方がどのような影響を事故に及ぼしたかも含めて包括的な検討が必要だ」と述べ、安全規制を担う原子力安全・保安院と、原子力を推進する立場の経済産業省の分離も議題とする考えを示した。

   

                              

                                  

                      

|

« 大村秀章氏、海江田万里氏に電力確保求める 浜岡原発停止 | トップページ | 菅原文太が別れの言葉 岡田茂東映名誉会長通夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/51638155

この記事へのトラックバック一覧です: 菅直人首相、エネルギー基本計画の白紙見直し表明:

« 大村秀章氏、海江田万里氏に電力確保求める 浜岡原発停止 | トップページ | 菅原文太が別れの言葉 岡田茂東映名誉会長通夜 »