« 夏木マリ、斉藤ノヴさんと結婚 パーカッション奏者 | トップページ | 松山ケンイチ、ハーレム会見 『平清盛』女性出演者発表 »

班目春樹氏、私は何だったのか 注水中断なかったと東電

福島第1原発1号機への海水注入をめぐる問題で、東京電力が実際は注入を続けていたと一転して発表したことを受け、原子力安全委員会の班目春樹委員長は26日、「中断がなかったのなら、私はいったい何だったのか」

Photo_3班目春樹委員長は海水注入について地震発生翌日の3月12日に菅直人首相らと協議した際に、再臨界の危険性を指摘したと伝えられ、発言内容が注目されていた。

26日午後2時からの委員会が始まる直前、東電関係者から注水継続の事実を聞いたという。

「55分間の停止命令を誰が出したのかという話をしていたのに、停止していなかったと。私の頭の中はクエスチョンマークだらけで相当混乱している。いったい何がどうなっているのか教えてほしい」とため息交じりに話した。

同原発の吉田昌郎所長が、「事故の進展を防止するためには、原子炉への注水の継続が何よりも重要」と判断し、実際に停止は行わなかったという。

本店の指示に反し、現場が独自の判断をしていた。指示系統のあり方が問題となるとともに、事故対応をめぐる連携の悪さが改めて浮き彫りとなった。

「これまで、説明してきた中身が、現場が錯綜する中で事実と違い、申し訳ない。コミュニケーションの行き違いがあった」武藤栄東電副社長。

                                     

   

                                    

                 

|

« 夏木マリ、斉藤ノヴさんと結婚 パーカッション奏者 | トップページ | 松山ケンイチ、ハーレム会見 『平清盛』女性出演者発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/51775039

この記事へのトラックバック一覧です: 班目春樹氏、私は何だったのか 注水中断なかったと東電:

» 門倉貴史ブログ門倉貴史のブログ [Favorite sweetsselection]
降板宣言した門倉貴史「ホンマでっか!?TV」復帰事情‎2011年5月22日‎経済評論家の門倉貴史がブログ(2011年5月18日付)で、一時は出演を辞退すると宣言していたバラエティ番組「ホンマ... [続きを読む]

受信: 2011/05/26 22:10

» 現場一流、東京三流(福島第1原発、所長判断で海水注入継続) [現代徒然草]
今週、福島第1原発事故の対応で議論の対象になっている「空白の55分」、これまで焦点は原子力安全委員会の班目春樹委員長の言動だったのですが [続きを読む]

受信: 2011/05/26 23:10

» 注水中断、なかった? [いい加減社長の日記]
なんなんだ?このドタバタは・・・ 福島第一原発1号機で大震災発生翌日の3月12日夜に原子炉への海水注入が一時中断したとされる問題で、東京電力は26日、実際に中断はなく、注水を継続していたことが分かったと発表しました。 社内の協議で中断を決めたが、第一原発の... [続きを読む]

受信: 2011/05/27 08:07

» 海水注入の中断せず、福島原発 [りゅうちゃん別館]
震災で事故を起こした福島原発。 55分中断したといわれていた海水の注入。実際に中断はなかったという。      海水注入は継続していた…原発・吉田所長が判断(読売新聞) 「海水注入、中断なかった」 現場判断で継続と東電(日本経済新聞) この件については…... [続きを読む]

受信: 2011/05/27 09:13

» 海水注入のドタバタ劇 [閑話ノート]
海水注入、実は原発・吉田所長が独断で継続(読売新聞) - goo ニュース 注水継続の吉田所長、処分も検討…東電副社長(読売新聞) - goo ニュース 自民党谷垣総裁ではないが、情報の錯綜というか混乱振りに開いた口がふさがらない。海水注入のドタバタ劇を見るに、昨年のseng...... [続きを読む]

受信: 2011/05/27 09:35

» 海水注入〜班目委員長「私だって知りたい。教えてください」 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
【 班目委員長!? 】 「海水注入は止まっていなかった」という超不自然なオチで収拾されようとしている問題について、FNNの取材を受けた原子力安全委・班目委員長は、苦笑交じりに「私だって知りたい。教えてください」と答えていました。 なにか他人事のようなことを口にしていますが、『原子力基本法』『原子力委員会及び原子力安全委員会設置法』などを根拠に、関係行政機関への勧告権を有するなど、通常の審議会にはない強い権限を持っている原子力安全委員会の長たるものが、深刻事故の事実関係を把握できずに、取材... [続きを読む]

受信: 2011/05/27 11:36

» 菅&枝野のメルトダウンタウン。 [プールサイドの人魚姫]
 この二人、『迷コンビ』と言っても怒られる事はないだろう。先にフランスで行われたOECDやG8首脳会議での迷演説『最高度の原子力安全の実現』を世界に向けて公約してしまった形の菅総理。  事故元の東電から発信する情報よりも、フランスやアメリカの機関から届... [続きを読む]

受信: 2011/05/29 07:42

» WSJ日本版、管直人VS小沢一郎が面白い [逝きし世の面影]
『海水注入騒動の怪』 地震大国の日本中に,暴走爆発すればヒロシマ型原爆数百倍もの放射性汚染物質を撒き散らす原子力発電所を建設し続けた自民党は万死に値するが、その戦犯の一人である安倍晋三は海水注入停止での責任問題で管直人政権は『万死に値する』と言ったと...... [続きを読む]

受信: 2011/05/29 09:07

» 「海水注入」の水掛け論 [三四郎の日々]
福島第一原発事故の初動対応である1号機への海水注入について、再臨界とその影響を懸念し注入中断を首相が指示したとかしないとか、いやそれは東電の判断だとか、そもそも安全委員会の斑目委員長は再臨界の危険性など言及していないとか何とか、責任回避の水掛け論が喧しい(産経電子版/goo)。 >東京電力福島第1原発への海水注入が菅直人首相の「聞いていない」発言により中断したとされる問題で政府は21日、打ち消しに躍起となった。細野豪志首相補佐官は過去に発表した政府資料を都合良く訂正した上で「事実に基づかない」... [続きを読む]

受信: 2011/05/29 11:55

» [原発事故14]横浜でお困りの保護者の方は…太田市議が味方です☆ [tacchyの本音トーク]
tacchyです。 横浜市の市内限定のお話です。 汚染まみれの可能性がある給食や [続きを読む]

受信: 2011/05/29 13:37

» 吉田所長の英断 [主任のひとり言]
「注水中断せず」判断した吉田所長 「処分検討」にネットで怒りの声  「海水注入は中断していなかった」――東京電力は2011年5月26日、福島第1原発の1号機で、 震災発生翌日に冷却用の海水注入が一時中断したとされる問題で、 実際には中断はなく、注水は継続していたと発... [続きを読む]

受信: 2011/05/29 14:47

« 夏木マリ、斉藤ノヴさんと結婚 パーカッション奏者 | トップページ | 松山ケンイチ、ハーレム会見 『平清盛』女性出演者発表 »