« ユッケ食べた40代女性死亡、死者3人に 焼肉酒家えびす | トップページ | ファタハ&ハマス、合意文書に調印・和解 パレスチナ »

橋本慎一記者、駅員蹴って逮捕 送検後釈放 JR東京駅

JR東京駅で駅員を蹴ったとして、警視庁が日本経済新聞の証券部記者、橋本慎一容疑者32を暴行容疑で現行犯逮捕していたことが分かった。橋本記者は4日、送検された後に釈放された。

Photo_6丸の内署によると、橋本慎一氏は2日午後1時ごろ、同駅八重洲中央口の東海道新幹線改札口で、JR東海の男性駅員19の脛すねを2回蹴った疑い。
券売機で入場券を買い、釣り銭を500円硬貨に替えるよう駅員に頼んだが断られ、釣り銭を置いたまま入場しようとして制止され蹴った。

その場で駅員らに取り押さえられた。

「駅員の態度にカッとなった。社会人として非常識だった」。当時は勤務中で、日本経済新聞広報グループは、「大変遺憾。事実関係を調べたうえで厳正に対処する方針です」とコメントしている。

                                             

                                    

                                        

                      

|

« ユッケ食べた40代女性死亡、死者3人に 焼肉酒家えびす | トップページ | ファタハ&ハマス、合意文書に調印・和解 パレスチナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/51579685

この記事へのトラックバック一覧です: 橋本慎一記者、駅員蹴って逮捕 送検後釈放 JR東京駅:

« ユッケ食べた40代女性死亡、死者3人に 焼肉酒家えびす | トップページ | ファタハ&ハマス、合意文書に調印・和解 パレスチナ »