« 小笠原道大2000安打 史上4位のスピード達成 プロ野球 | トップページ | アノニマス、ソニーのクレジットカード情報流出関与否定 »

NY市のイエローキャブ、日産NV200/タクシー・オブ・トゥモロー

ニューヨーク市は3日、イエローキャブの愛称で知られるタクシーの全てを、日産自動車のミニバンNV200「タクシー・オブ・トゥモロー」に切り替えると発表した。ニューヨーク市と日産は、10年契約を結び、13年後半から順次、NV200に置き換える。

Photo_5契約総額は、米メディアによると10億㌦(約810億円)を超えるという。

日産がメキシコで生産する特別仕様のNV200は、ガラス製の屋根を備え、市街の景観を楽しめるようにするほか、携帯電話などの充電用電源も座席に備える。

現在のイエローキャブは、米フォード・モーターの大型セダンクラウン・ビクトリアなど9社の16車種、約1万3000台が使われている。

「まず、(販売台数が多いため)ビジネスとしての利点が大きい。さらに、毎日60万人が利用することで、ニューヨークの街がショールームになる効果は計り知れない」日産のカルロス・ゴーン社長。

「後部の客席にもエアバッグが装備され、ゆったり座れるといった特徴を伝える一方で、洗練されたデザインとはいえない」NYタイムズ。

                                              

                                

                

|

« 小笠原道大2000安打 史上4位のスピード達成 プロ野球 | トップページ | アノニマス、ソニーのクレジットカード情報流出関与否定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/51588848

この記事へのトラックバック一覧です: NY市のイエローキャブ、日産NV200/タクシー・オブ・トゥモロー:

« 小笠原道大2000安打 史上4位のスピード達成 プロ野球 | トップページ | アノニマス、ソニーのクレジットカード情報流出関与否定 »