« JR九州、観光列車「A列車で行こう」 三角線に導入 | トップページ | ハーグ条約加盟を確認 首相G8で表明へ »

エリザベス女王、アイルランド訪問 100年ぶりの君主訪問

エリザベス英女王と夫のフィリップ殿下17日、英国君主として100年ぶりに隣国アイルランドを訪問。アイルランド独立以来初めての君主訪問は、両国の関係が敵対的から友好的に移行しつつあることを示す狙いがある。

1女王は同日、アイルランド独立のために亡くなった人の追悼施設がある庭園を訪れ、記念碑に花輪を供えた。

また、エリザベス1世が設立したトリニティ・カレッジを訪れ、多くの学生やスタッフらから歓迎を受けた。

母親が1939年にアイルランドに移住したという67歳の女性は、「母はこの日を喜んだはず。私にとっても、(女王訪問は)とても重要なこと。過去は過去として扱われるべきだと思う」。

両国間では長年にわたって対立が続いてきた。独立戦争が引き金となってアイルランドは分裂し、6州が英連邦に残って後に北アイルランドを形成。

1960年代にはアイルランド統一を目指すカトリック系と、英連邦に残りたいプロテスタント系の間で紛争が起き、30年にわたる衝突で3000人以上が命を落とす。

98年に両者間に北アイルランド和平合意が成立し、紛争は終結したが、両国の間の対立感情は根強く残っていた。

   

                                 

                                   

                       

|

« JR九州、観光列車「A列車で行こう」 三角線に導入 | トップページ | ハーグ条約加盟を確認 首相G8で表明へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/51707950

この記事へのトラックバック一覧です: エリザベス女王、アイルランド訪問 100年ぶりの君主訪問:

» イギリス国王100年ぶりにアイルランド訪問 [つらつら日暮らし]
こういうニュースを聞くと、イギリスとアイルランドが、実質的に敵対関係にあると思い出します。 [続きを読む]

受信: 2011/05/19 03:39

« JR九州、観光列車「A列車で行こう」 三角線に導入 | トップページ | ハーグ条約加盟を確認 首相G8で表明へ »