« 澤村拓一&森麻季アナの交際発覚 日本テレビ認める | トップページ | 九州電力、玄海・川内原発で緊急訓練を公開 »

細川律夫厚労相、福島野菜の安全アピール 風評被害×

福島第1原発事故による農産物への風評被害に苦しむ福島県の生産者を支援しようと、厚生労働省(東京・霞が関)の職員食堂は12日から、同県産野菜を取り入れたメニューの提供を始めた。

Photo_4正午すぎ、昼食に訪れた細川律夫厚労相は、同県産のトマトとキュウリが使われた「豚しゃぶおろしポン酢定食」(650円)を選択。「とてもおいしい。メニューをもっと増やしたい」と、舌鼓。

食堂で使われるのは、出荷制限を受けていない同県産のキュウリ、トマト、長ネギ、ミツバ。定食やラーメン、丼物などメニューの半分近い11品に採用される。

当面、1日当たり各5キロ程度を仕入れるが、拡充も検討する。

総務省も同日、省内の食堂で福島県産野菜などを積極的に使う応援キャンペーンを始めると発表。13日から福島、茨城、栃木、群馬、千葉5県の野菜を使用したメニューを追加し、安全性をPRする

                                  

                     

              

|

« 澤村拓一&森麻季アナの交際発覚 日本テレビ認める | トップページ | 九州電力、玄海・川内原発で緊急訓練を公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/51371279

この記事へのトラックバック一覧です: 細川律夫厚労相、福島野菜の安全アピール 風評被害×:

« 澤村拓一&森麻季アナの交際発覚 日本テレビ認める | トップページ | 九州電力、玄海・川内原発で緊急訓練を公開 »