« 橋下徹氏、辛坊治郎氏と組みたい 大阪府知事・市長選 | トップページ | 子ども手当、10月以降廃止へ 復興財源を優先 »

2011/04/13

岸田衿子さん、髄膜腫のため死去  詩人・童話作家

岸田衿子えりこさんが7日午前9時35分ごろ、髄膜腫ずいまくしゅのため神奈川県小田原市の間中病院で死去した。享年82。東京都出身。劇作家岸田国士くにおの長女で、女優の岸田今日子は妹。

Photo_3岸田衿子さんは東京芸大油絵科卒だが、結核のため画業を断念、療養中に詩を書き始めた。

55年に発表した詩集「忘れた秋」が評価される。他に、「あかるい日の歌」「ソナチネの木」など。

絵本には「かばくん」「ジオジオのかんむり」があり、人気アニメ「アルプスの少女ハイジ」「フランダースの犬」の主題歌の歌詞も手掛けた。

中谷千代子さんが絵を担当した絵本「かえってきたきつね」(73年)がサンケイ児童出版文化賞の大賞を受け、童話作家として注目された。 

                                  

                     

              

|

« 橋下徹氏、辛坊治郎氏と組みたい 大阪府知事・市長選 | トップページ | 子ども手当、10月以降廃止へ 復興財源を優先 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岸田衿子さん、髄膜腫のため死去  詩人・童話作家:

« 橋下徹氏、辛坊治郎氏と組みたい 大阪府知事・市長選 | トップページ | 子ども手当、10月以降廃止へ 復興財源を優先 »