« 東北新幹線、仙台~東京が再開 復興加速や観光客に期待 | トップページ | 鈴木直道氏、夕張の再生に取り組む全国最年少市長 »

田中好子さん、肉声でお別れの言葉  音声と全文

最後のお別れの言葉は3月29日に録音し、夫の小達一雄さんに託している。ゆっくりした口調で、東日本大震災の犠牲者を悼み、「私も一生懸命病気と闘ってきましたが、もしかすると負けてしまうかもしれません。

1でもその時は必ず天国で、被災された方のお役に立ちたいと思います。それが私の務めだと思っています」と語った。

最後は、死後に骨髄バンクのCMに出演した小達一雄さんの妹夏目雅子さんに触れ、「いつの日か、妹夏目雅子のように、社会に、少しでも恩返しが出来るように復活したいと思っています。カズさん、よろしくね。その日まで、さようなら」と締めくくった。

午後1時半、デビュー曲あなたに夢中が流れるなか、田中さんを乗せた車は葬儀所を出発。ファンらは青い紙テープを一斉に投げて見送った。

スーちゃん肉声全文

こんにちは、田中好子です。今日は3月29日、東日本大震災から2週間たちました。被災された皆さまのことを思うと、心が、破裂するように痛み、只々亡くなられた方々のご冥福をお祈りするばかりです。

私も一生懸命、病気と闘ってきましたが、もしかすると負けてしまうかもしれません。

でも、そのときは、必ず天国で、被災された方のお役に立ちたいと思います

それが、私の務めと思っています。

今日お集まり頂いている皆さまにお礼を伝えたくて、このテープを託します。

キャンディーズでデビューして以来、本当に長い間お世話になりました。

幸せな、幸せな人生でした。

心の底から感謝しています。

特にランさん、ミキさん、ありがとう。

二人が大好きでした。

映画にもっと出たかった。

テレビでもっと演じたかった。

もっともっと女優を続けたかった。

お礼の言葉をいつまでも、いつまでも皆さまに伝えたいのですが、息苦しくなってきました。

いつの日か、義妹、夏目雅子のように、支えて下さった皆さまに、社会に、少しでも恩返しができるように、復活したいと思ってます。

かずさん、よろしくね。

その日まで、さようなら。

                                  

                     

              

|

« 東北新幹線、仙台~東京が再開 復興加速や観光客に期待 | トップページ | 鈴木直道氏、夕張の再生に取り組む全国最年少市長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/51493294

この記事へのトラックバック一覧です: 田中好子さん、肉声でお別れの言葉  音声と全文:

» 最期のテープレター:田中好子さん告別式 [仙丈亭日乘]
幸せな、幸せな人生でした [続きを読む]

受信: 2011/04/25 22:08

» 田中好子さん告別式 [ぼけ〜〜〜っと人生充電記!]
スーちゃん肉声で「もっと女優を続けたかった」 25日、東京・南青山の青山葬儀所で営まれた田中好子さん(享年55)の葬儀・告別式で、生前に録音された田中さんの肉声が公開された。病状が悪化していた田中さんは、か細い声で「息苦しくなってきました」と話す場面も...... [続きを読む]

受信: 2011/04/25 22:18

» 「幸せな人生でした」…スーちゃん最後の肉声 [あれこれ随想記 ]
スーちゃんこと田中好子さんの葬儀の最後で、生前に録音された肉声のメッセージが流されました。 被災者を思う気持ちが表れ、スーちゃんらしい優しさが表れています。 NHKニュースサイトにこの動画があります。 もっと女優を続けたかった…スーちゃん肉声全文(読売新...... [続きを読む]

受信: 2011/04/25 22:36

» スーちゃん肉声「天国で被災者のお役に」 [kintyres Diary〜Goo Version]
「キャンディーズ」のメンバーとして昭和50年代にトップアイドルとなり、女優としても活躍した「スーちゃん」こと田中好子さんの葬儀・告別式が南青山の青山葬儀所で営まれた。葬儀では、3月29日に死期を悟って録音したスーちゃんの肉声が会場内に流されたようだ。そ...... [続きを読む]

受信: 2011/04/25 23:35

» 田中好子さんの肉声全文について [成り行きアラカルト日記]
もっと女優を続けたかった…スーちゃん肉声全文(読売新聞) - goo ニュース ・・・・元キャンディーズの「スーちゃん」、田中好子さんの葬儀が営まれた東京都港区の青山葬儀所で25日、田中さんの「幸せな、幸せな人生でした」「もっともっと女優を続けたかった」などとい...... [続きを読む]

受信: 2011/04/26 00:43

» キャンディーズ 微笑がえし [お地蔵さまの寄り道]
キャンディーズ 微笑がえし お礼は、微笑み返しよなぁ。 乳がんって、治る病気やないの? 何人も、治ってる人、知ってるよ。 何で、20年も闘病せなあかんかったんやろ? 20年って。。。長すぎるよなぁ。 スーちゃん、お疲れさまです。 ... [続きを読む]

受信: 2011/04/26 12:38

» スーちゃん告別式〜ミキちゃん「私たちは永遠にキャンディーズだからね」 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
わが青春ど真ん中にあったキャンディーズのスーちゃんの告別式 学生時代、ファンだったミキちゃんの弔事に涙が出てしまいます。 ミキちゃん、相変わらず細いなぁ・・・。 −◆− がんと闘い続けたスーちゃんに「よく頑張ったね」と労ったミキちゃんの言葉が沁みました。 「亡くなる前、3人がそろった数時間は奇跡でした。」「私たちは永遠にキャンディーズだからね」と優しく声をかけたミキちゃんの姿を見て、ウルウル・・・。 「本当にキャンディーズは楽しかった。私たちは永遠にキャンディーズだからね」って言って... [続きを読む]

受信: 2011/04/26 17:55

» スーちゃん、さよなら [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
元キャンディーズ・田中好子さん、急死  スーちゃんが死んじゃった-。1970年代の高度成長期に一世を風びしたグループ、キャンディーズのメンバーで、解散後は女優として活躍した田中好子(たなか・よしこ、本名=小達好子)さんが21日午後7時4分、乳がんのため、東京・港区の国際医療福祉大学三田病院で亡くなった。55歳だった。20年近く前に乳がんを患い、人知れず治療を続けてきたが、今年2月に再入院。夫に訴え続けた「女優を続けたい」という願いは叶わなかった。(サンスポ) ピンクレディーなんかより絶対...... [続きを読む]

受信: 2011/04/26 21:04

» 元キャンディーズ、女優の田中好子さん死去。 [大阪、おおさか、OSAKA(桜&虎&鉄版)]
元キャンディーズのメンバーで、女優の田中好子さんが、4月21日、まだ55歳という若さで死去されました。 田中好子さんは、1956年、東京都生まれ。 1973年、伊藤蘭さん、藤村美樹さんとともに、キャンディーズでデビュー。 デビュー曲は「あなたに夢中」ですが、キャンディーズ人気が沸騰したのは、1975年の「年下の男の子」からでしょう。 その当時、僕は小学1年生でしたが、キャンディーズが僕の人生最初のアイドル的存在でした。 「夜のヒットスタジオ」などの歌番組、「みごろ!たべごろ!笑いごろ!」などのバラエ... [続きを読む]

受信: 2011/04/27 00:50

« 東北新幹線、仙台~東京が再開 復興加速や観光客に期待 | トップページ | 鈴木直道氏、夕張の再生に取り組む全国最年少市長 »