« ドナルド・キーン氏、日本永住へ 国籍取得手続き開始 | トップページ | 松山ケンイチと小雪、結婚していた 4月上旬に婚姻届 »

岩手・宮城・福島の死者の92.4%、津波による水死

警察庁は19日、東日本大震災で、岩手・宮城・福島の3県で4月11日までに確認された死亡者1万3135人の検視結果を発表。死因は水死が1万2143人と92.4%を占め、津波の被害の大きさが改めて確認された。

Photo_3性別では男性が45.5%、女性が53.6%。年齢層では、60歳以上が65.2%を占めた。
水死を県別にみると、比率が最も高いのが宮城の95.7%。岩手は87.3%、福島は87.0%だった。

水死以外では、倒壊家屋の下敷きになるなどの圧死や窒息死、多発性外傷死などが3県合計で4.4%。ただ、この中にも津波による死者が含まれるとみられる。焼死は1.1%。

阪神大震災では、死因は家屋の倒壊による窒息・圧死が7割以上を占めていた。

死亡者のうち身元が確認できたのは8割強で、年齢層別でみると70代が最も多く24.0%。次いで80歳以上(22.1)、60代(19.1)、50代(11.9)。

岩手・宮城・福島の海岸沿いの自治体では、震災による高齢者の死亡者の比率は、人口比の1.5~2倍ほどになっているという。

警察庁は、「高齢者は、発生当時の午後の時間帯に自宅にいた人が多く、津波から逃げ遅れたのではないか」とみている。

                                  

                     

              

|

« ドナルド・キーン氏、日本永住へ 国籍取得手続き開始 | トップページ | 松山ケンイチと小雪、結婚していた 4月上旬に婚姻届 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/51438416

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手・宮城・福島の死者の92.4%、津波による水死 :

» 柴田将人 クレーン車 [自分探しの旅]
6人死亡 クレーン車事故 「居眠りしていた」 4 児童6人がクレーン車ではねられ、死亡した事故で、自動車運転過失傷害の疑いで逮捕された運転手・柴田将人容疑者は「居眠りをしてしまった」と供述していることが分かりました。栃木県鹿沼市の国道で、児童6人がはねられ死亡した事故で、自動車運転過失傷害の疑いで ... 送検される柴田容疑者=クレーン車事故 10 小学生... [続きを読む]

受信: 2011/04/19 23:06

» 震災死者の92%が津波による水死 [FREE TIME]
東日本大震災で甚大な被害を受けた東北3県(宮城、岩手、福島)で、死者の9割以上が津波による水死である事を警察庁が発表しました。 [続きを読む]

受信: 2011/04/20 06:32

« ドナルド・キーン氏、日本永住へ 国籍取得手続き開始 | トップページ | 松山ケンイチと小雪、結婚していた 4月上旬に婚姻届 »