« 東京電力、3月18~20日のグループ別計画停電予定 | トップページ | 東日本大震災、死者6539人に  阪神・淡路大震災超える »

G7、円高阻止で協調介入 大震災受け連携強化

先進7カ国/G7財務相・中央銀行総裁は18日早朝、緊急電話会議を開き、東日本大震災と福島原発事故を受けた円相場の急騰が世界経済に及ぼす悪影響への懸念を共有した上で、
各国の外国為替市場で円売りの協調介入を実施することで合意した。

Photo日米欧の協調介入は日本側が要請したもので、実現したのはユーロ急落阻止に向けた00年9月のユーロ買い以来。
政府・日銀は即刻、同日午前9時から東京外国為替市場で円売り・ドル買い介入を実施。

これを受け、1ドル=79円台前半で推移していた円相場は、一時81円50銭近辺まで約2円急落、日経平均株価も一時、前日比約290円上昇した。

G7が発表した共同声明には、日本以外の米英加の通貨当局と欧州中央銀行も海外市場でそれぞれ介入を行うと明記。

さらに、東日本大震災と福島原発事故に関連し、日本に対し、「必要とされるいかなる協力も提供する用意がある」と、各国が連帯して支援する態度を明確にした。

その上で、「為替相場の過度な変動や無秩序な動きは経済と金融の安定に悪影響を与える」とし、大震災に絡む思惑をあおった投機には断固たる措置で臨む強い姿勢を示した。

■語句や人物の解説は左の【ウェブ百科事典】を活用して下さい。


            



  


|

« 東京電力、3月18~20日のグループ別計画停電予定 | トップページ | 東日本大震災、死者6539人に  阪神・淡路大震災超える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/51151278

この記事へのトラックバック一覧です: G7、円高阻止で協調介入 大震災受け連携強化:

« 東京電力、3月18~20日のグループ別計画停電予定 | トップページ | 東日本大震災、死者6539人に  阪神・淡路大震災超える »