« 枝野幸男氏、復興庁創設を検討 東日本大震災に統括組織 | トップページ | 富士山と箱根山と焼岳、地震活発化 火山活動に変化なし »

鼓紀男副社長、避難者に謝罪 原発設計の甘さ認める

福島第1原子力発電所の事故を受け、東京電力のつづみ紀男副社長は22日、福島市で記者会見し、「今回の津波は異常だったが、そこまで想定しなければいけなかった。結果としてみれば甘かった」と述べ、

Photo_6設計上の安全対策が不十分だったという認識を示した。

鼓紀男氏はまず、「(相次ぐ事故の)責任は東電にある。地域、県民、社会にご迷惑をおかけし、おわび申し上げる」と謝罪。

規制値を上回る放射性物質が原乳などから検出されているが、補償については、「これから総合的に考えていきたい」と述べるに止めた。

また、同原発の廃炉に関しては、「会社で議論になったことはない」とし、「まずは非常事態の収束に全力を挙げる」と明言を避けた。

会見に先立ち、氏は福島第1原発が立地している同県大熊町の渡辺利綱町長と町民らが避難している田村市総合体育館を訪問し、謝罪した。

住民からは、「早く家に帰りたい」などという声が相次いだ。東京電力幹部が事故後、避難住民に直接謝罪したのは初めて。

■語句や人物の解説は左の【ウェブ百科事典<>】を活用して下さい。

                        

           

|

« 枝野幸男氏、復興庁創設を検討 東日本大震災に統括組織 | トップページ | 富士山と箱根山と焼岳、地震活発化 火山活動に変化なし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/51190668

この記事へのトラックバック一覧です: 鼓紀男副社長、避難者に謝罪 原発設計の甘さ認める:

» 福島第一原発に関する情報の混乱が気色悪い〜3号機から黒い煙も [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
むむっ、ニュースでは「3号機から黒い煙が上がって作業員が退避した」と言ってる・・・。 でね、本日(3月23日)、福島第一原発に関する情報の混乱が見られました。 【 中性子 】 原子炉建屋の約1・5キロ・メートル西にある正門付近で、これまでに2回だけ計測されたとしていた中性子線が、12〜14日に計13回検出されていたと発表。 観測データの計算ミスで見落としていたというんだけど、東電や政府が発表する数字しかよりどころのない我々は、何を信じてよいものやら・・・・。 【 500ミリシー... [続きを読む]

受信: 2011/03/23 16:59

« 枝野幸男氏、復興庁創設を検討 東日本大震災に統括組織 | トップページ | 富士山と箱根山と焼岳、地震活発化 火山活動に変化なし »