« 日航、復活した鶴丸の1号機でタンチョウ観察ツアー | トップページ | はやかけん&SUGOCAを活用、新ポイントアップサービス »

2011/03/01

薬師寺東塔の内部を公開 奈良時代の創建以来初

薬師寺(奈良市西の京)は1日、律動的な構造美が凍れる音楽(アーネスト・フェノロサ)とたたえられる三重塔東塔(国宝)の内部を、約1300年前の奈良時代に創建されて以来初めて一般公開した。

Photo_2近く開始予定の解体修理を前にした特別拝観で21日まで。公開されるのは1階部分に当たる初層で、入堂する拝観者のために臨時の通路と照明装置を設置。

天井一面を彩る想像上の花宝相華ほうそうげや、塔を支える太い心柱などに直接触れることができる。
通常の拝観料と別に500円が必要。

期間中は1981年に再建された西塔内部も、1日3回公開される。

           いにしえに迷う①奈良 ローマ


  楽しいこと叶う、リステル  



  


|

« 日航、復活した鶴丸の1号機でタンチョウ観察ツアー | トップページ | はやかけん&SUGOCAを活用、新ポイントアップサービス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薬師寺東塔の内部を公開 奈良時代の創建以来初:

« 日航、復活した鶴丸の1号機でタンチョウ観察ツアー | トップページ | はやかけん&SUGOCAを活用、新ポイントアップサービス »