« 早大OBの谷沢健一氏、東大野球部の臨時コーチに | トップページ | 駅弁・銀河鉄道999さくら発売 九州新幹線全線開通記念 »

新外相に松本剛明外務副大臣が内定

菅直人首相は8日夜、前原誠司前外相の辞任に伴う後任の外相に、松本剛明たけあき外務副大臣51を昇格させる方針を固めた。9日中に任命する見通しだ。

Photo後任には、民主党の直嶋正行元経済産業相65を充てる案も浮上したが、松本氏が副大臣として前原氏を支えてきたことから、「外交の継続性の観点から適任」と判断した。

これに関連し、首相は8日、自らのブログで、「一刻も早く決めるべく調整を進めている。外交を中断させるわけにはいかない」と述べていた。

8日夜には、首相官邸で記者団に対して、「今、熟慮中で、そう時間をかけないで決めたい」と語った。

■松本氏は、旧日本興業銀行勤務を経て衆院兵庫11区選出。党政調会長、衆院議院運営委員長の後、菅改造内閣で現職。党内では小沢一郎氏に近い中間派に位置付けられる。明治の元勲伊藤博文の玄孫。

★語句や人物の詳細は左の【ウェブ百科事典】を活用して下さい。


            



  


|

« 早大OBの谷沢健一氏、東大野球部の臨時コーチに | トップページ | 駅弁・銀河鉄道999さくら発売 九州新幹線全線開通記念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/51070593

この記事へのトラックバック一覧です: 新外相に松本剛明外務副大臣が内定:

« 早大OBの谷沢健一氏、東大野球部の臨時コーチに | トップページ | 駅弁・銀河鉄道999さくら発売 九州新幹線全線開通記念 »