« 福島第1原発の建屋が崩落 爆発音の後、白い煙 | トップページ | 東日本大震災を激甚災害に指定 政府 »

東北中心11県でTV受信不能 携帯と固定の障害拡大

東日本大震災の影響による大規模な通信障害は12日、一段と拡大した。総務省によると午後4時現在、岩手、宮城など11県の一部地域でテレビが受信できない障害が発生。NTT東日本では午後8時現在、

Photo_4両県を中心に不通回線が加入電話で87万9500回線、光ファイバー通信サービスフレッツ光で39万8900回線に達した。
テレビの受信障害が起きたのは岩手などの他に、青森、秋田、山形、福島、茨城、栃木、千葉、神奈川、長野の各県。

NTTコミュニケーションズでは、茨城県からアジア、米国に延びる海底ケーブルが損傷、他のケーブル経由で通信サービスを続けた。

携帯各社でも停電のため各地の基地局が停止した。NTTドコモ、KDDI/au、ソフトバンクモバイルの大手3社で計約1万3200局が機能しておらず、広範囲で通話やメールの送受信ができない状態が続いた。

NTT東の災害用伝言ダイヤル171の利用は同日午後7時現在、約111万3千件に上った。NTT西日本はNTT東の復旧業務を支援するため、被災地への衛星電話用アンテナや移動電源車を派遣した。

■語句や人物の解説は左の【ウェブ百科事典】を活用して下さい。


            



  


|

« 福島第1原発の建屋が崩落 爆発音の後、白い煙 | トップページ | 東日本大震災を激甚災害に指定 政府 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/51103944

この記事へのトラックバック一覧です: 東北中心11県でTV受信不能 携帯と固定の障害拡大:

« 福島第1原発の建屋が崩落 爆発音の後、白い煙 | トップページ | 東日本大震災を激甚災害に指定 政府 »