« 荒川静香、プリンスアイスワールド2011 in YOKOHAMA | トップページ | 春場所中止へ 八百長疑惑 あす相撲協会理事会で決定 »

2011/02/05

国分紫苑、銅メダル ユニバーシアード冬季大会

ユニバーシアード冬季大会第9日は4日、トルコのエルズルムで行われ、フィギュアスケート女子でショートプログラム3位の国分紫苑こくぶん しおん(関西大)がフリーでも3位となって計141.80点で銅メダルを獲得した。

Photo_4約4分間を大きなミスなく滑りきった国分は演技終了後に安堵の涙を流した。
「朝の練習もよくなく、今までで一番緊張したかもしれない。最後まで滑り切れてよかった」。
出だしの3回転2回転の連続ジャンプに成功、流れに乗って観客を魅了した。

体調が万全でなかった昨年末の全日本選手権では精彩を欠いたが、年明けからは、「毎日試合のつもりで練習した」。五輪でも活躍した本田武史コーチとがっちりと握手をかわし、表彰台では笑顔を浮かべた。

SP4位の石川翔子(明治大)は合計131.30点で5位に後退し、鈴木真梨(東北福祉大)は14位だった。

              

             

|

« 荒川静香、プリンスアイスワールド2011 in YOKOHAMA | トップページ | 春場所中止へ 八百長疑惑 あす相撲協会理事会で決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国分紫苑、銅メダル ユニバーシアード冬季大会:

« 荒川静香、プリンスアイスワールド2011 in YOKOHAMA | トップページ | 春場所中止へ 八百長疑惑 あす相撲協会理事会で決定 »