« テイン・セイン首相、ミャンマー/ビルマ初代大統領に | トップページ | 多部未華子、杉村春子賞に感激 まさか、まさか… »

2011/02/04

村上佳菜子、首位発進 今井遥2位 冬季アジア大会

冬季アジア大会第6日は4日、アスタナなどで行われ、フィギュアスケートの女子ショートプログラム/SPで村上佳菜子(愛知・中京高)が54.48点で首位に立ち、今井遥(日本橋女学館高)が0.46点差で2位。

85日にフリーの演技がある。

スキーのジャンプ・ノーマルヒル(HS105㍍、K点95㍍)はカザフスタン選手に敗れ、吉岡和也(土屋ホーム)が248.5点の2位、船木和喜(フィット)は234.5点の6位で、ラージヒルと団体との日本の3連勝はならなかった。

バイアスロンは男子20㌔で永井順二(自衛隊)が優勝し、女子15㌔で鈴木芙由子(自衛隊)が銀メダルを獲得した。

スピードスケートの女子1500㍍では小平奈緒(相沢病院)が2分1秒07で3位となり、高木美帆(帯広南商高)は5位だった。(共同・他)



                            




         


|

« テイン・セイン首相、ミャンマー/ビルマ初代大統領に | トップページ | 多部未華子、杉村春子賞に感激 まさか、まさか… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村上佳菜子、首位発進 今井遥2位 冬季アジア大会:

« テイン・セイン首相、ミャンマー/ビルマ初代大統領に | トップページ | 多部未華子、杉村春子賞に感激 まさか、まさか… »