« 高橋大輔首位発進 羽生結弦3 小塚崇彦6 四大陸選手権 | トップページ | 有馬頼底相国寺派管長、約2億円の申告漏れ 金閣・銀閣の住職 »

2011/02/18

東京メトロ銀座線の新型:1000形は地下鉄発祥の色

東京の地下鉄銀座線が来年からレトロな新型車両に切り替わる。東京メトロが17日発表した。日本初の地下鉄として昭和2年、上野~浅草で開業した当時の車両/1000形と同じ黄色とチョコレート色を組み合わせたデザイン。

Photo_7来年春に1編成を先行して走らせ、13年春から残る37編成を順次新しい車両にする。
新車両は1000系と呼ばれる。1人当たりの座席幅は現行の01系より3cm広い46cm。

車両連結部や荷棚には透明な強化ガラスを使い、車内が広く見えるようにした。台車の車軸がカーブに沿って自動的に動き、車輪と線路がこすれ合う不快な音や振動を抑える。

1000形は木製の鉄道車両が多い当時では画期的な不燃の鋼鉄製で、最新鋭の自動列車停止装置(ATS)を搭載していた。68年に引退。

★行きたい国と、その理由を答えるだけです→


                            



    


|

« 高橋大輔首位発進 羽生結弦3 小塚崇彦6 四大陸選手権 | トップページ | 有馬頼底相国寺派管長、約2億円の申告漏れ 金閣・銀閣の住職 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京メトロ銀座線の新型:1000形は地下鉄発祥の色:

« 高橋大輔首位発進 羽生結弦3 小塚崇彦6 四大陸選手権 | トップページ | 有馬頼底相国寺派管長、約2億円の申告漏れ 金閣・銀閣の住職 »