« 高橋大輔&織田信成ら、世界選手権への壮行会 関西大 | トップページ | 日本、2-1でシリアを下す B組首位 サッカーアジア杯 »

小杉田光雄元道庁職員ら、障害偽装し介護費詐取

自立歩行できない障害があるように装い、札幌市から介護給付金をだまし取ったとして、北海道警手稲ていね署は13日、詐欺容疑で、元道庁職員小杉田光雄容疑者75と、無職佐藤美佐子容疑者57を逮捕した。

Photo_10手稲署によると、いずれも容疑を否認しているという。小杉田光雄は道庁で福祉関連の業務に携わっていた。札幌市の調査では、不正受給の総額は約4000万円という。

逮捕容疑によると、両容疑者は共謀し、06年~07年、自力で歩けないように装い、小杉田容疑者が経営する訪問介護事業所から受けた福祉サービス費用などとして、計約三百数十万円を詐取した疑い。

佐藤美佐子は介護福祉士として勤務、偽装に関与したとされる。

タイガーマスク運動の広がりの一方では……


                           



                               


|

« 高橋大輔&織田信成ら、世界選手権への壮行会 関西大 | トップページ | 日本、2-1でシリアを下す B組首位 サッカーアジア杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/50578253

この記事へのトラックバック一覧です: 小杉田光雄元道庁職員ら、障害偽装し介護費詐取:

« 高橋大輔&織田信成ら、世界選手権への壮行会 関西大 | トップページ | 日本、2-1でシリアを下す B組首位 サッカーアジア杯 »