« E5系はやぶさ・グランクラス駅頭キャラバン展開‎ 東北新幹線 | トップページ | キム・ヨナ、3月の世界選手権に自信 完璧に準備できる »

KARA、5人で続ける URAKARAはダイジェスト版

契約解除騒動に揺れるKARAが、28日までに5人体制で活動を継続することで基本合意。代理人の弁護士が明らかにした。解散危機は回避されたが、DSPメディアと専属契約解除を求めるスンヨン22、ニコル19、ジヨン17とは合意に達しておらず、今後も交渉を続けていく。

Photo合意の背景について、韓国メディアはファンの間で解散に反対する声が高まったことなどを挙げている。

25日から交渉を行ってきたが、代理人によると、双方が27日深夜、5人体制の継続と予定されているスケジュールの消化で合意したとするコメントを発表した。

5人が出演するテレビ東京系ドラマURAKARAは撮影再開に向けて前進したが、同局は2月4日放送分を第1~3話までのダイジェスト版に差し替えると発表した。
「最大限の努力をして参りましたが、一部未収録の部分があり、このような判断に至りました。2月11日の放送で完成した第4話をお届けし、何としても最後まで番組を継続したいと考えています」。



                            




    


|

« E5系はやぶさ・グランクラス駅頭キャラバン展開‎ 東北新幹線 | トップページ | キム・ヨナ、3月の世界選手権に自信 完璧に準備できる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/50719327

この記事へのトラックバック一覧です: KARA、5人で続ける URAKARAはダイジェスト版:

« E5系はやぶさ・グランクラス駅頭キャラバン展開‎ 東北新幹線 | トップページ | キム・ヨナ、3月の世界選手権に自信 完璧に準備できる »