« 流氷初日、斜里・ウトロに接岸 網走で目視 | トップページ | 白鵬、また稀勢の里に不覚 連勝は23でストップ »

ジャスミン革命とフェイスブックとツイッター チュニジア

チュニジアを代表する花から名付けられたジャスミン革命がアラブ大衆の胸を打ち、強権的なアラブ諸国を揺さぶっている。
チュニジアの政権崩壊が各国に波及するドミノ倒しが起きるか不透明だが、民衆が意思表示する流れは不可逆的であろう。

Photo_4発端は昨年12月中旬、チュニジア中部で失業中の若者が焼身自殺を図ったことだ。失業解消を求めるデモや暴動が各地へ急速に広がった。

死者は78人に及び、85カ所の警察署、43の銀行、66カ所の商店やショッピングセンターが略奪などで荒らされ、チュニジア経済に与えた損失は1730億円に達したという。

ベンアリ大統領は3年後の退任を約束したが、首都チュニスでは市民5千人が集まり即時辞任を要求。大統領は全土に非常事態を宣言、外出禁止令を出したものの焼け石に水で、1月16日に出国、政権が崩壊した。

23年余りも続き、盤石とみられていた政権があっけなく崩壊したことは、アラブ諸国に衝撃を与えた。

Photo_5補助金増額を決めるなど、各国は不満を鎮めるのに大わらわだが、アルジェリアエジプトで自殺未遂が続発。
ヨルダンでも物価高騰への抗議デモが続いているから、民衆の怒りというマグマは相当たまっていたとみていい。

今回の政変の特徴はIT/情報技術革命が影響している点だ。デモへの動員にはツイッターフェースブックが大いに活用された。

政権がいかに言論を統制しようとしても、草の根的なネットの情報網が統制を突破することを示している。他のアラブ諸国もIT事情は同様だから、強権的に抑圧しようとしても、もはや時代の歯車を逆回転させることはできまい。

一握りの支配者が富を独占し、縁故主義が幅を利かす政治を追放するほかない。チュニジアの新内閣は全ての政治犯の釈放を明言し、報道の完全な自由化も約束した。

一方、ベンアリ支持派が意図的に社会不安をあおり、厳しい治安体制を敷いた同氏復帰の世論をつくろうとしているという指摘もある。

" reinit="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" reinitswf="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }">


                           



                       



       


|

« 流氷初日、斜里・ウトロに接岸 網走で目視 | トップページ | 白鵬、また稀勢の里に不覚 連勝は23でストップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/50629922

この記事へのトラックバック一覧です: ジャスミン革命とフェイスブックとツイッター チュニジア:

« 流氷初日、斜里・ウトロに接岸 網走で目視 | トップページ | 白鵬、また稀勢の里に不覚 連勝は23でストップ »