« はとバスガイド、一足早く 振り袖姿で成人式 | トップページ | 浅田真央、熊川哲也氏に弟子入り バレエ専門コーチ »

よろい竜の歯の化石、小3の田中翔己君が発見

兵庫県立人と自然の博物館(三田市)は7日、兵庫県丹波市の白亜紀前期の地層篠山層群下部層(約1億1000万年前)から、草食恐竜鎧竜(アンキロサウルス類)の歯の化石が見つかったと発表した。

Photo_3よろい竜の体の化石としては国内最古。

人と自然の博物館の三枝春生主任研究員は、「同地での草食恐竜発見は4グループ目で多様性が際立っており、今後、別のグループの化石発見にも期待がかかる」。
8~10日に同館で公開する。

歯は、長さ5.7㍉、幅3.7㍉、厚さ2㍉。縁の部分はギザギザで、先がすり減っていることから、抜け落ちた歯とみられる。昨年10月、篠山市主催の発掘体験会に参加した同市立古市小3年田中翔己しょうき君9が見つけた。

Photo_4よろい竜は体長は約3~6㍍で、中国やモンゴル、北米などで見つかっている。
95年に北海道夕張市で白亜紀後期の地層から頭骨や歯が見つかり、富山市でも白亜紀前期の足跡化石が見つかるなどしている。

篠山層群からは06年8月、国内最大級とみられる草食恐竜丹波竜が見つかり、その後も肉食恐竜のティラノサウルス類のほか、角竜や鳥脚類などの草食恐竜、カエル、国内最古級の哺乳類の化石なども見つかっている。




                           




                               




      


|

« はとバスガイド、一足早く 振り袖姿で成人式 | トップページ | 浅田真央、熊川哲也氏に弟子入り バレエ専門コーチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/50525917

この記事へのトラックバック一覧です: よろい竜の歯の化石、小3の田中翔己君が発見:

« はとバスガイド、一足早く 振り袖姿で成人式 | トップページ | 浅田真央、熊川哲也氏に弟子入り バレエ専門コーチ »