« タンカー青鷹が転覆1人不明 1人心肺停止 佐渡市沖 | トップページ | 帝京大が連覇、早大下す ラグビー大学選手権 »

嵯峨野観光鉄道、日本最大の鉄道ジオラマ 3月お披露目

京都市の嵯峨野観光鉄道は3月1日から、日本最大の鉄道ジオラマをトロッコ嵯峨駅(京都市)で有料公開する。

Photo_2大人5000円、子ども(6~12歳)300円。
鉄道ジオラマは縦17㍍、横12㍍で、金閣寺や清水寺など京都の街並みを再現。
レールは長さ約2700㍍あり、800両の鉄道模型を実物の機関車の運転席で操作できる。

嵯峨野観光鉄道が運営するトロッコ列車の利用者は年間約90万人に上るが、秋の紅葉時期に集中しがち。
長谷川社長は、「さらなる魅力で、年間を通じて人気を呼び込みたい」。

" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" reinitswf="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }">


                           



      



                               


|

« タンカー青鷹が転覆1人不明 1人心肺停止 佐渡市沖 | トップページ | 帝京大が連覇、早大下す ラグビー大学選手権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/50534655

この記事へのトラックバック一覧です: 嵯峨野観光鉄道、日本最大の鉄道ジオラマ 3月お披露目:

« タンカー青鷹が転覆1人不明 1人心肺停止 佐渡市沖 | トップページ | 帝京大が連覇、早大下す ラグビー大学選手権 »