« 羽鳥慎一&夏目三久両アナが退社へ 日本テレビ | トップページ | 村上佳菜子旗手代行、船木和喜団長を知らず 冬季アジア大会 »

仰げば尊し、原曲の楽譜発見 19世紀米国の歌

卒業式で歌われてきた唱歌あおげば尊しの原曲とみられる米国の歌の楽譜を、桜井雅人一橋大名誉教授67(英語学・英米民謡、歌謡論)が24日までに発見。長年、作者不詳の謎の曲とされていた。

Photo_7桜井さんによると、曲名はSONG FOR THE CLOSE OF SCHOOL
米国で1871年に出版された音楽教材に楽譜が載っていた。
直訳すると学校教育の終わりのための歌で、友人や教室との別れを歌った歌詞という。

作詞はT・H・ブロスナン、作曲はH・N・Dと記されていた。

旋律もフェルマータの位置もあおげば尊しと同じという。桜井さんは約10年前から唱歌などの原曲を研究。何十曲もの旋律を頭に入れ、古い歌集や賛美歌などを調べていたところ、1月上旬に楽譜を見つけた。

桜井氏は、「日本には辿れる資料がなく、今の米国でも知られていない。作詞・作曲者の実像など不明な点も多く、今後解明されればうれしい」(共同・他)



                            



    


|

« 羽鳥慎一&夏目三久両アナが退社へ 日本テレビ | トップページ | 村上佳菜子旗手代行、船木和喜団長を知らず 冬季アジア大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/50678836

この記事へのトラックバック一覧です: 仰げば尊し、原曲の楽譜発見 19世紀米国の歌:

« 羽鳥慎一&夏目三久両アナが退社へ 日本テレビ | トップページ | 村上佳菜子旗手代行、船木和喜団長を知らず 冬季アジア大会 »