« 『坂の上の雲』の翻訳者が講演 in愛媛・松山 | トップページ | カティア・ザトゥリベテル、スパイ容疑で逮捕 国外退去 »

竹原信一阿久根市長、リコール成立 敗北宣言

市長と市議会の対立が続く鹿児島県阿久根市で5日、竹原信一氏51の解職の賛否を問う住民投票を実施。即日開票されたが、開票作業は予定より40分ほど遅れて始まり、開票作業は深夜まで続いた。

Photo_4有権者数は1万9756人で、投票率は77.35%。

半年近く議会を招集せずに条例や予算を専決処分で決めた手法、議会との対立が招いた混乱について、有権者の判断が注目された。

竹原信一氏は同日午後11時すぎ、記者会見し、「また次に選挙があります」と述べ、敗北宣言をした。

阿久根騒動は、首長と議会の関係を見直す地方自治法改正論議にも影響。首長ができる専決処分の対象を絞り、首長にだけ認められた議会の招集権を、条件付きで議長にも認める案が有力視されている。

Photo解職が成立すれば、竹原氏は来年1月に予定される出直し市長選への立候補を表明している。解職請求/リコール運動を進めてきた市民団体阿久根市長リコール委員会の監事、西平良将氏37も立候補する意向だ。

解職が成立しなければ、焦点は、反市長派が大多数を占める議会の解散の賛否を問う住民投票が実施されるかどうかに移る。市長派は11月末、法定数を上回る人数分の署名簿を市選管に提出している。

住民投票は、市職員の懲戒免職処分や専決処分の乱発などを巡り、竹原氏を独善的だとするリコール委を中心に8月から署名集めが始まり、有権者の半数を超す1万197人分の署名が集まった。

リコール委側は、「反対意見を言う人を排除する竹原市長には市長、リーダーとしての資質がない」と批判。
竹原市長を支持する市民や市議は、「改革を止めるな」と、解職阻止をめざして街宣活動を行ってきた。

   

|

« 『坂の上の雲』の翻訳者が講演 in愛媛・松山 | トップページ | カティア・ザトゥリベテル、スパイ容疑で逮捕 国外退去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/50222566

この記事へのトラックバック一覧です: 竹原信一阿久根市長、リコール成立 敗北宣言:

» 阿久根市長、リコール成立? [いい加減社長の日記]
ま、仕方ないね。 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長の解職請求(リコール)の是非を問う住民投票が5日、投開票され、解職賛成票が有効票の過半数を占め、竹原市長は失職しました。 議会を招集せずに専決処分を乱発する強引さで批判を招いた「竹原市政」に対し、市民が初めて... [続きを読む]

受信: 2010/12/06 07:15

» 阿久根市、竹原市長リコール成立! [りゅうちゃんミストラル]
市長と市議会の争いで混乱が続く鹿児島県阿久根市。5日に行われた住民投票の結果、竹原信一市長のリコールが成立した。   竹原氏失職、出直し市長選出馬へ=賛成過半数でリコー... [続きを読む]

受信: 2010/12/06 11:26

» 阿久根市長 リコール成立 失職  [王様の耳はロバの耳]
反市長派、僅差に厳しい表情=竹原氏「阿久根考える機会に」―住民投... [続きを読む]

受信: 2010/12/06 14:25

» 「溝」は埋まらない(竹原阿久根市長失職) [現代徒然草]
メディアでは「法律無視の独裁者」として扱われている阿久根市の竹原市長ですが、地元の評価は、そう単純ではないようです。議会を招集せずに [続きを読む]

受信: 2010/12/06 23:20

» 阿久根市長 リコール成立で竹原市長は失職 [KINTYRE’SDIARY]
竹原氏、出直し市長選への出馬を表明鹿児島県阿久根市の竹原信一市長に対するリコール(解職請求)の是非を問う住民投票は、解職賛成票が有効投票総数の過半数を占めリコールが成立... [続きを読む]

受信: 2010/12/07 00:21

« 『坂の上の雲』の翻訳者が講演 in愛媛・松山 | トップページ | カティア・ザトゥリベテル、スパイ容疑で逮捕 国外退去 »