« 関空特急はるか、昼間を半減 JR西日本 | トップページ | 青木宣親が挙式・披露宴 イチロー、東国原氏らゲスト »

鳥取砂丘と大阪御堂筋などで、光の祭典

大阪と鳥取で11日、光の祭典がそろって開幕した。

Photo_3大阪市では中之島一帯のOSAKA光のルネサンス2010と、御堂筋のイチョウ並木を100万個のLED電球で彩る、御堂筋イルミネーションが始まった。

ルネサンス会場の市中央公会堂(北区)の壁に光絵画が映し出された。
ルネサンスは12月25日、御堂筋は来年1月16日までの午後5~11時。

Photo_4鳥取市の鳥取砂丘砂の美術館で始まった、D―K(デジタル掛け軸) LIVE

砂で作ったサイやゾウなどの動物の像に、極彩色の100万枚のデジタル映像が少しずつ変化しながら投影されると、来場者から歓声が上がった。

来年のえとのウサギにちなんで、鳥取県に伝わる神話因幡の白うさぎにまつわる砂の像などが作られた。
26日(各日夕方~午後10時)まで。


                                 



      



                    


|

« 関空特急はるか、昼間を半減 JR西日本 | トップページ | 青木宣親が挙式・披露宴 イチロー、東国原氏らゲスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/50286641

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取砂丘と大阪御堂筋などで、光の祭典:

« 関空特急はるか、昼間を半減 JR西日本 | トップページ | 青木宣親が挙式・披露宴 イチロー、東国原氏らゲスト »