« 九州新幹線、ネット会員予約で16%割引e5489 ごよやく | トップページ | ネット上で駅スタンプラリー ekiSh/エキッシュを集めよう »

たちあがれ日本、民主との連立政権不参加を決定

菅直人総理大臣から連立政権への参加を打診されたたちあがれ日本は、27日、議員総会を開いて対応を協議した結果、菅政権を補完するような対応を取るべきではないなどとして、連立政権に加わらないことを決めた。

Photo_3たちあがれ日本は、菅氏から連立政権への参加と拉致問題担当大臣を念頭に、平沼赳夫代表ら党幹部の入閣を打診されたことを受けて、27日、所属議員6人で議員総会を開き、対応を協議。

調整を進めてきた与謝野馨共同代表は、「民主党との政策協議を行ったうえで連立に加わり、政策の実現を目指すべきだ」と主張した。

これに対して平沼氏や園田博之幹事長は、先の参議院選挙で民主党の過半数阻止などを掲げているとして、反対する考えを示し、最終的に菅政権を補完するような対応を取るべきではないなどとして、不参加を決めた。

議員総会のあと、平沼赳夫氏は記者会見で、「われわれが主導的な役割を担い、政界再編の流れを作るなら別だが、補完的な役割を担うという申し出は断るべきだ」と述べた。

園田博之氏は、「今回の話は民主党政権が国会運営に苦しみわずかながら活路を見いだそうというのが趣旨で応じられない」と述べた。

与謝野馨氏は、「連立に向けて政策協議の提案があったが、受け入れれば過剰な期待を抱かせることになるのでお断りすることになった」と述べ、岡田克也幹事長に対して連立政権に加わらないという決定を伝えた。

" reinit="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" reinitswf="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }">

                           

                               

      

|

« 九州新幹線、ネット会員予約で16%割引e5489 ごよやく | トップページ | ネット上で駅スタンプラリー ekiSh/エキッシュを集めよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/50415408

この記事へのトラックバック一覧です: たちあがれ日本、民主との連立政権不参加を決定:

» たちあがれ日本、連立政権参加の見送り決定 [KINTYRE’SDIARY]
議員総会で連立不参加決定たちあがれ日本は、議員総会を開き、菅首相から打診されていた連立政権への参加を見送ることを決定した。たちあがれ日本の所属議員は、衆院3、参院3の計6人... [続きを読む]

受信: 2010/12/27 23:19

« 九州新幹線、ネット会員予約で16%割引e5489 ごよやく | トップページ | ネット上で駅スタンプラリー ekiSh/エキッシュを集めよう »