« 業平橋駅、とうきょうスカイツリー駅に改称 東武鉄道 | トップページ | 桑田佳祐、紅白にゲスト出演  本格復帰へ »

東国原英夫氏、都知事選用マニフェスト作成に着手

来年4月の東京都知事選出馬に意欲を示している東国原英夫宮崎県知事53が、都知事選で示すマニフェストの作成に着手していることが27日、関係者への取材で分かった。

Photo_21期4年の任期満了を迎える来年1月20日以降に公表する見通し。
東国原英夫知事はマニフェストについて、県民との契約と位置付け、前回宮崎知事選(07年1月)では、自身と都内の学生らで構成するチームそのまんまで作成した。

当選後はマニフェストを県総合計画に落とし込み、県政運営の柱に据えた。

また、インタビューで、「候補者ポスターはいらない。ナンセンス」と選挙ポスターは使わないと断言。「戦後からずっとあの形式。今は新聞もテレビもラジオもインターネットだってある。もうポスターの時代じゃない」。

★故郷での知事という立場は、氏にとって都知事か国政への踏み台でしかなかったことが改めて明白になったが、例えば、橋本徹大阪府知事のように、政治・行政改革に取り組んだのだろうか。
(見えていたのはテレビ出演だけ。セールスマンとして、ひな壇芸人として)




                           




                               


|

« 業平橋駅、とうきょうスカイツリー駅に改称 東武鉄道 | トップページ | 桑田佳祐、紅白にゲスト出演  本格復帰へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/50421102

この記事へのトラックバック一覧です: 東国原英夫氏、都知事選用マニフェスト作成に着手:

« 業平橋駅、とうきょうスカイツリー駅に改称 東武鉄道 | トップページ | 桑田佳祐、紅白にゲスト出演  本格復帰へ »