« 早大、明大下し2連覇 2位は慶大 関東大学ラグビー | トップページ | 竹原信一阿久根市長、リコール成立 敗北宣言 »

2010/12/05

『坂の上の雲』の翻訳者が講演 in愛媛・松山

多くの日本語小説の翻訳を手がけ、近年、司馬遼太郎の小説坂の上の雲の翻訳に取り組んでいる、同志社女子大英語英文学科のジュリエット・W・カーペンター教授の講演会が4日、松山市の坂の上の雲ミュージアムであった。

Photo_3同志社女子大英語英文学会愛媛支部の10周年記念で、同支部や松山市などが主催。約130人が聴講した。カーペンター教授は、「『坂の上の雲』の魅力と難しさ」と題して講演。

「小説では戦争のことを褒めていないのに、訳すと褒め称えているように見えたりする」と翻訳の難しさを指摘。

「何でも丁寧に説明するのではない。全体として何が言いたいのか捉え、登場人物全員と同じ気持ちになり、伝えることが大切」などと話した。

" reinit="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" reinitswf="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }">


   



              



                



楽しいこと叶う。だからリステル


|

« 早大、明大下し2連覇 2位は慶大 関東大学ラグビー | トップページ | 竹原信一阿久根市長、リコール成立 敗北宣言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『坂の上の雲』の翻訳者が講演 in愛媛・松山:

« 早大、明大下し2連覇 2位は慶大 関東大学ラグビー | トップページ | 竹原信一阿久根市長、リコール成立 敗北宣言 »