« 新青森駅発着の特急、青函を結ぶ 記念出発式を開催 | トップページ | 早大、明大下し2連覇 2位は慶大 関東大学ラグビー »

米韓、FTAで最終合意 関税95%撤廃へ

アメリカと韓国の政府は、自動車など工業製品や農産物の関税などを撤廃するFTA/自由貿易協定をめぐって最終合意したと発表した。

Ftaアメリカと韓国は、先月行われたオバマ大統領と李明博イ・ミョンバク大統領の首脳会談で合意することを目指していたが、自動車の関税の撤廃時期などをめぐって溝が埋まらず、交渉を続けていた。

今回の合意で、工業製品や農産物などに課される関税が5年以内に95%以上撤廃される。
例えば、現在、韓国がアメリカからの輸入牛肉に課している40%の関税がなくなるため、米政府は牛肉の大幅な輸出増加を期待している。

オバマ氏は合意を受けて、「アメリカの企業や農業にとって、とても喜ばしいことだ」という声明を発表し、議会に対して協定の批准を呼びかけた。




   


|

« 新青森駅発着の特急、青函を結ぶ 記念出発式を開催 | トップページ | 早大、明大下し2連覇 2位は慶大 関東大学ラグビー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/50216609

この記事へのトラックバック一覧です: 米韓、FTAで最終合意 関税95%撤廃へ:

« 新青森駅発着の特急、青函を結ぶ 記念出発式を開催 | トップページ | 早大、明大下し2連覇 2位は慶大 関東大学ラグビー »