« 日本最古の将棋盤と駒が出土  出雲の高浜遺跡 | トップページ | 大和路線、開業120周年記念イベント 12/26~27日 »

2010/12/23

浅田真央、V5へ正念場 フィギュア全日本選手権12/24

24日開幕のフィギュアスケート全日本選手権(長野・ビッグハット)で、浅田真央が復活を目指す。オフに施したジャンプの修正が間に合わず、グランプリ/GPシリーズは自ら最低とダメ出しする状況だった。

Photo_3来年3月の世界選手権(東京)の最終選考会となる全日本にすべてをかける。
先週、新横浜スケートセンターで小塚崇彦と一緒に滑り込んだ。2人とも佐藤信夫コーチと、その妻の久美子コーチの指導を受ける。

フリーの曲を3パートに分けて、小塚崇彦と1パートずつ交互に滑る。息つく間もない激しい追い込みだが、「もう慣れました」と浅田は余裕の表情。

シーズン前半のGPシリーズ2戦は、納得のいく成績を残せなかった。

NHK杯は8位、フランス杯は5位。2季続けてGPファイナル進出を逃し、テレビで観戦。「やっぱりテレビで見てると、ああ、出たいなあって思いました。やっぱり試合に出るのは、楽しいんですよね」と振り返る。

女子の世界選手権代表枠は3。橋本聖子日本スケート連盟会長は、「過去の実績で特別扱いしない」としており、その座を勝ち取るには結果を残すしかない。村上佳菜子安藤美姫鈴木明子との争いになる。

全日本には5連覇もかかる。昨季もこの舞台で復調し、五輪銀メダルの道筋を切り開いた。「ジャンプを取り戻せるかどうか」と浅田
ジャンプの乱れが次第に少なくなっているのを実感している。

「7、8割のところまで来ている。いい方向に来ているのは間違いない。全日本は、ラストチャンス。どれだけ出来るのか、自分自身が期待している」

" reinit="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" reinitswf="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }">


                           



                            



                    


|

« 日本最古の将棋盤と駒が出土  出雲の高浜遺跡 | トップページ | 大和路線、開業120周年記念イベント 12/26~27日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅田真央、V5へ正念場 フィギュア全日本選手権12/24:

« 日本最古の将棋盤と駒が出土  出雲の高浜遺跡 | トップページ | 大和路線、開業120周年記念イベント 12/26~27日 »